menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

岡本 美紀(おかもと みき)教授

岡本 美紀

所属

健康管理学部 健康栄養学科

専門分野

公衆栄養学

研究テーマ

対象の栄養摂取状況からみた健康状況についての研究
対象の食に関する意識・食行動が及ぼす健康への影響についての検討

担当科目

〔学部〕教養セミナーA・B、調理学実習Ⅲ、公衆栄養学Ⅰ・Ⅱ、公衆栄養学実習、栄養情報処理、総合演習Ⅱ、栄養学専門演習、管理栄養士演習、専門研究指導
〔大学院〕公衆栄養学特論、栄養科学演習

所属学会

日本栄養士会、長崎県栄養士会、日本栄養改善学会、日本栄養・食糧学会、日本家政学会、日本健康運動指導士会 他

研究室

連絡先

TEL:0956-39-2020㈹

E-mail

URL

プロフィール

管理栄養士登録
2003年長崎国際大学 健康管理学部健康栄養学科

研究紹介

私の授業

栄養学の中には個人の集まった集団を単位として栄養関連事項を広い視野でその動向を捉えたり考えたりする栄養学があります。50年以上前と現在の生活状況について比較すると、現在の生活は豊かになってはいるものの、個人の状況はわが国の国民健康・栄養調査結果や他の調査結果などから若年女性の痩せや男性を中心とする肥満者の割合や生活習慣病患者の増加など、決してよろこばしいものではありません。「私はAだからBをしてCになりたい」…という意欲を持ち、実行することが生活改善となります。このA・B・Cに入る事柄には、正しい認識と知識、適切な情報が必要となります。人が健康でいるために、常に人々が健康や食に関して何を求めているのか、それが健康を保持するために正しい認識であるかなどを適切に検討し、どのように意識や意欲をもてるように活動するべきなのかを管理栄養士をめざす学生とともに考えていきたいと思います。

社会活動

社会貢献・地域連携

佐世保市「食育に関するアンケート調査」集計・分析・結果報告

研究実績

原著論文

女子大学生の食事の満足感に与える要因の検討(長崎国際大学論叢第11巻)

学会発表

-2010年度-
①女子大学生の食事づくりにおける簡便化について(第57回日本栄養改善学会学術総会)
②子どもと母親の食生活状況の関連(2010年度(第57回)(社)日本家政学会九州支部大会)
③佐世保市の食育に関するアンケート調査報告(小児)(第9回長崎県栄養改善学会)
④佐世保市の食育に関するアンケート調査報告(成人)(第9回長崎県栄養改善学会)

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading