menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

谷口 佳菜子(たにぐち かなこ)講師

谷口 佳菜子

所属

人間社会学部 国際観光学科

専門分野

経済史、経営史、マーケティング史

研究テーマ

アメリカ経営史、アメリカの社会経済史

担当科目

教養セミナーA・B、観光史、地域観光研究B(アメリカ)、マーケティング論、観光広告論、マスコミ論、学際連携研究、国内観光研修、専門演習ⅠA~ⅢB、卒業研究

所属学会

経営行動科学学会、長崎国際大学国際観光学会

研究室

連絡先

E-mail

taniguchi

URL

プロフィール

2006年 大阪府立大学経済学研究科博士後期課程修了 博士(経済学)学位取得
大阪府立大学経済学部客員研究員、非常勤講師を経て
2009年 長崎国際大学人間社会学部国際観光学科講師

研究実績

原著論文

「20世紀初頭におけるインターナショナル・ハーベスター社の農業普及活動」『長崎国際大学論叢』第10号長崎国際大学研究センター、2009年、pp.63-70.
「20世紀初頭における労働者の余暇とウェルフェア・キャピタリズム-インターナショナル・ハーベスター社による福利厚生を事例として-」『観光学論集』第5巻長崎国際大学国際観光学会、2009年、pp.9-18.
「インターナショナル・ハーベスター社による企業ブランドの構築-1902年から第一次世界大戦まで-」『経済研究』第52巻第3号、大阪府立大学経済学会、2006年、pp.85-98.
「マッコーミック社及びインターナショナル・ハーベスター社の事業活動の展開-1831年から第一次世界大戦まで-」2006年3月. (博士学位論文)
「アメリカ農業機械メーカー・マッコーミック社の海外事業活動‐19世紀後半を中心に‐」『工業経営研究』第19巻、工業経営研究学会、2005年、pp.210-214.

学会発表等

「20世紀初頭における労働者の余暇-インターナショナル・ハーベスター社を事例として-」2009年10月17日、長崎国際大学国際観光学会(於長崎国際大学)
「刃物の事業システム-堺・関・燕-(事例研究編)」2009年5月30日、実践的事業システム研究会(於大阪府立大学なんばサテライト教室)
「インターナショナル・ハーベスター社による企業ブランドの構築-1902年から第一次世界大戦まで-」2006年11月11日、社会経済史学会 中国四国部会 2006年度大会(於香川大学)
「アメリカの農機具メーカー・マッコーミック社の海外事業活動‐19世紀後半を中心に‐」2004年12月4日、工業経営研究学会 西日本部会研究会(於関西大学)
「マッコーミック社及びインターナショナル・ハーベスター社の海外展開」2004年11月27日、社会経済史学会 中国四国部会 2004年度大会(於広島国際大学)

著書

(共著)『観光の地平』長崎国際大学人間社会学部国際観光学科編、学文社、2011年.

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading