menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

小島 大輔(こじま だいすけ)講師

小島 大輔

所属

人間社会学部 国際観光学科

専門分野

地理学

研究テーマ

都市と観光

担当科目

教養セミナーA・B、観光学概論、余暇論、地球環境論、地誌、スポーツツーリズム、リゾート研究、専門演習ⅠA~ⅢB、卒業研究

所属学会

日本地理学会、地理科学学会、地理空間学会、長崎国際大学国際観光学会

研究室

研究棟301号室

連絡先

TEL:0956-20-5562(研究室)

E-mail

d-kojima

URL

プロフィール

2004年 筑波大学第一学群自然学類 卒業
2009年 筑波大学大学院生命環境科学研究科地球環境科学専攻 単位取得満期退学
2009年 長崎国際大学人間社会学部国際観光学科 助教
2012年 長崎国際大学人間社会学部国際観光学科 講師

研究実績

原著論文

小島大輔・中村裕子・久保倫子・呉羽正昭(2005):下諏訪宿の機能および景観の変化.地域研究年報,27,pp.19-40.
井口 梓・小島大輔・中村裕子・星 政臣・金 玉美・渡邉敬逸・田林 明・トム・ワルデチュク(2006):九十九里浜における観光の地域的特性―白子町中里地区のテニス民宿を事例に―.地域研究年報,28,pp.127-166.
小島大輔(2007):山梨県における博物館ネットワーク.地域研究年報,29,pp.1-10.
丸山美沙子・水谷千亜紀・小島大輔・山崎恭子・長坂幸俊・ブランドン=マナロ=ヴィスタ・星 政臣・吉田 亮・松井圭介(2008):地域資源としての歴史的建造物の利用とその課題―茨城県筑西市下館地域を事例として―.地域研究年報,30,pp.109-141.
小島大輔(2008):熊本市における観光行動の空間的特性―主要集客施設来訪者の行動分析から―.地理科学,63,pp.49-65.
淡野寧彦・小島大輔・花島裕樹・亀川星二(2009):つくば市におけるつくばエクスプレス開通による沿線地域の変容.地理空間,2,pp.51-62.
小島大輔(2009):観光と留学の街へ――日本人語学留学の成立基盤.地理,54(11),pp.28-35.
小島大輔(2009):カナダにおける日本人向け旅行業の展開過程.地理学評論,82,pp.604-617.
小島大輔(2010):島原半島におけるジオツーリズム.観光学論集,5,pp.83-87.
小島大輔(2010):まちづくりにおける担い手の空間的特徴――長野市松代地域におけるNPO会員の居住特性の分析から――.長崎国際大学論叢,10,pp.125-132.
小島大輔(2011):観光と余暇.長崎国際大学国際観光学科編『観光の地平』学文社,pp.41-46.

学会発表

小島大輔(2006):熊本市における観光行動の空間的特性.日本地理学会春季学術大会観光地理学研究グループ集会,埼玉大学,3月・2006年.
小島大輔(2006):北アメリカにおける日本人のツーリスト・システム.日本地理学会秋季学術大会,9月・2006年.
KOJIMA Daisuke(2006):Changing process of projected image of Canada in Japanese package tour brochures.Japan Studies Association of Canada 2006 Annual Conference,Thompson Rivers University,October・2006.
小島大輔(2008):カナダにおける日本人向け旅行業の展開過程.日本地理学会春季学術大会,独協大学,3月・2008年.
小島大輔(2008):バンクーバーにおける日本人語学留学の特徴.日本地理学会秋季学術大会,岩手大学,10月・2008年.
小島大輔(2009):担い手からみたまちづくりNPOの空間的特徴.長崎国際大学国際観光学会第5回大会,長崎国際大学,10月・2009年.

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading