menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

大畠 啓(おおばたけ あきら)准教授

大畠 啓

所属

人間社会学部 社会福祉学科

専門分野

社会学(現代ドイツの社会理論、介護労働問題)

研究テーマ

・フランクフルト学派の社会理論研究
・介護職の社会的承認に関する研究
・医療/福祉の現場における多職種連携の研究

担当科目

〔学部〕教養セミナーA・B、社会学、社会福祉原論A・B、社会の理解、専門基礎演習A・B
〔大学院修士課程〕まちづくりマネジメント特講

所属学会

日本社会学会、日本社会学史学会、日本社会分析学会、西日本社会学会

研究室

研究棟210号室

連絡先

0956-20-5517(研究室)

E-mail

akiobatake

URL

プロフィール

愛媛県出身

1994年 東京学芸大学 教育学部 卒業
1996年 東京学芸大学大学院 教育学研究科 社会科教育専攻 修了
1999年 九州大学大学院 文学研究科 社会学専攻 修了
2005年 九州大学大学院 人間環境学研究科
    (発達・社会システム専攻社会学コース)博士後期課程 単位取得退学
2010年 九州大学キャリア支援センター テクニカルスタッフ
2011年 宇部フロンティア大学 人間社会学部 准教授
2013年 九州大学大学院 人間環境学研究院 学術協力研究員
     福岡県立大学 附属研究所 障害福祉研究センター 客員研究員
2014年 長崎国際大学 人間社会学部 社会福祉学科 准教授

研究実績

著書

1.社会学(共著)2003, (財)九州大学出版会
2.はじめて学ぶ社会学(共著) 2007, ミネルヴァ書房

原著論文

1.「Habermasの民主主義的法治国家論」2000, ポイエーシス編集委員会『ポイエーシス』第17号. (査読付)
2.「くらし方意識と職業上の能力観」2001, 友枝敏雄・鈴木譲編『規範意識に関する社会学的研究』九州大学文学部人間科学科社会学研究室(課題番号11610188 平成11~12年度科学研究費補助金[基礎研究(C)(2)]研究成果報告書)
3.「A.ホネットの社会哲学-社会的なるものの病理の把握-」2002, 九州大学大学院人間環境学研究院紀要『共生社会学』第2号
4.「HabermasとHonnethにおける理論と実践」2002, 日本社学会会誌『社会学評論』第211号. (査読付)
5.「多文化的な公共性の可能性-ハーバーマスとロールズ-」2004, 友枝敏雄編『「公共性」をめぐる社会学理論の展開』九州大学文学部人間科学科社会学研究室(課題番号14510195 平成14~15年度科学研究費補助金[基礎研究(C)(2)]研究成果報告書)
6.「批判理論における「理論と実践」-ハーバーマスとホネット-」2007, 九州大学大学院人間環境学研究科 博士論文
7.「理性の社会病理学としての批判理論-A.ホネットの「世界を切り開く批判」」2008, 日本社会分析学会会誌『社会分析』第35号. (査読付)
8.「介護職の社会的承認の規定要因」2011, 日本社会分析学会会誌『社会分析』第38号. (査読付)
9.中村晋介・石崎龍二・森脇敦史・大畠啓, 「田川市職員のコンピュータ・セキュリティ意識と実践に関する調査研究」2014, 福岡県立大学附属研究所生涯福祉研究センター
10.「福祉における多職種連携と承認の視座」2015, 長崎国際大学社会福祉学会研究紀要第11号.

書評

1.友枝敏雄・厚東洋輔編『社会学のアリーナへ-21世紀社会を読み解く』2009, 西日本社会学会年報第7号

学会発表

1.大畠啓, 「U.エーバーマンの「客観的解釈学」」2004, 日本社会学会第77回大会
2.大畠啓, 「批判理論の新たな認識論に向けて─A.ホネットの「世界を切り開く批判─」2009, 関西社会学会第60回大会
3.大畠啓, 「ケアワークにおける承認の問題─ホネット・フレイザー論争を手がかりにして─」2009, 日本社会分析学会第117回大会
4.大畠啓, 「介護職における社会的承認の現状-山口県宇部・小野田地域における介護職調査から(2)-」2010, 日本社会分析学会第119回大会

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading