menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

山口 辰哉(やまぐち たつや)教授

山口 辰哉

所属

薬学部 薬学科

専門分野

病院薬学、医療情報学、治験・臨床研究

研究テーマ

医薬品の適正使用に関する研究

担当科目

教養セミナーA・B、薬事関係法規、薬事関係法規Ⅱ、薬事関係法規演習、調剤Ⅰ・Ⅱ、病院薬学、生物薬剤、処方解析、実務実習、総合実習、総合演習Ⅰ~ⅢB

所属学会

日本薬学会、日本医療薬学会(認定薬剤師・指導薬剤師)、日本臨床薬理学会(認定薬剤師・指導薬剤師)、日本医薬品情報学会、日本TDM学会

研究室

薬学棟P302号室(医療情報学)

連絡先

0956-20-5674(研究室)

E-mail

godzi

URL

-

プロフィール

1973年 鹿児島県立甲南高校 卒業
1977年 熊本大学薬学部 卒業
1979年 熊本大学大学院薬学研究科修士課程 修了
1979年 鹿児島大学医学部附属病院 入職
1990年 医学博士(鹿児島大学)取得
2001年 鹿児島大学医学部附属病院 治験管理センター主任
2003年 鹿児島大学医学部・歯学部附属病院 副薬剤部長
2013年 鹿児島市立病院 薬剤科 部長
2015年 長崎国際大学 薬学部 教授

研究活動

学会・研究会における座長等

日本薬学会第127年会(富山)2007
第4回日本緩和医療薬学会(鹿児島)2010
第20回鹿児島消化器癌研究会 2013

社会活動

社会貢献・地域連携

日本病院薬剤師会 生涯研修認定薬剤師
日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師
学校薬剤師(鹿児島大学教育学部 附属中学校・小学校・幼稚園)(1991年~2004年)

各種委員・役員等

鹿児島県病院薬剤師会 常任理事(2004年~2013年)
鹿児島県病院薬剤師会 薬剤管理指導業務推進実行委員会 委員長(2004年~2012年)
九州臨床研究支援センター 運営委員会 委員(2004年~2008年)
鹿児島県薬剤師会 薬事情報委員会 委員(2006年~2011年)
日本病院薬剤師会 代議員(2008年~2012年)
鹿児島県病院薬剤師会 副会長(2016年~2017年)
〔学内委員会〕
薬学部 研究等倫理委員会 委員
薬学部 実務実習運営委員会 委員
薬学部OSCE実施委員会 委員
薬学部CAI運用・活用委員会 委員
薬学部 図書選定委員会 委員
薬学部 就職委員会 委員

表彰

2007年 鹿児島県薬剤師会会長表彰
2010年 鹿児島県薬剤師会感謝状

教育活動

客員・兼任・非常勤講師等

鹿児島大学 非常勤講師(1991年~2004年)
鹿児島大学医学部 非常勤講師(2006年~2013年)

講演会

「循環器:風船療法について」
さくらホスメディカル平成22年度薬剤師研修会,2010.
「医師の診断・治療に対する薬剤管理指導業務」
さくらホスメディカル平成23年度薬剤師研修会,2011.
「歯科診療における「薬」について」
隣接医学セミナー(県歯科医師会),2011.
「PK/PD理論、アスピリン喘息および新しい処方箋の書き方」
さくらホスメディカル平成24年度薬剤師研修会,2012.
「日常の業務に役立つ話題」
さくらホスメディカル平成25年度薬剤師研修会,2013.
「くすり」の不思議 ~医薬品の適正使用~
大島郡医師会学術講習会,2013.
「くすり」の不思議 ~ クスリを理解してリスクを減らそう ~
第138回垂水医療セミナー,2014.

研究実績

著書

分担執筆 図説病態生理と薬の作用,改定第4版 南山堂,1988.
分担執筆 臨床に役立つTDM実例集 薬業時報社,1991.

原著論文

Ryuji Ikeda, Xiao-Fang Che, Tatsuya Yamaguchi, Mina Ushiyama, Chun-Lei Zheng,Hiroshi Okumura, Yasuo Takeda, Yoshihiko Shibayama, Kazuo Nakamura, Heil-Cheul Jeung, Tatsuhiko Furukawa, Tomoyuki Sumizawa, Misako Haraguchi, Shin-ichi Akiyama and Katsushi Yamada
Cepharanthine potently enhance the sensitivity of anticancer agents in K562 cells
Cancer Science, 96, 372-376, 2005.
Ryuji Ikeda, Xiao-Fang Che, Mina Ushiyama, Tatsuya Yamaguchi, Hiroshi Okumura, Yuichi Nakajima, Yasuo Takeda, Yoshihiko Shibayama, Tatsuhiko Furukawa, Masatatsu Yamamoto, Misako Haraguchi, Tomoyuki Sumizawa, Katsushi Yamada, Shin-ichi Akiyama
2-Deoxy-D-Ribose inhibits hypoxia-induced apoptosis by suppressing the phosphorylation of p-38 MAPK
Biochem.Biophys.Res.Commun., 342, 280-285, 2006.
Ryuji Ikeda, Kenichi Yoshida, Mina Ushiyama, Tatsuya Yamaguchi, Ken-ichi Iwashita, Toshitaka Futagawa, Yoshihiko Shibayama, Shigeru Oiso, Yasuo Takeda, Hiroko Kariyazono, Tatsuhiko Furukawa, Kazuo Nakamura, Shin-ichi Akiyama, Ituro Inoue and Katsushi Yamada
The Small Heat Shock Protein αβ-Crystallin Inhibits Differentiation Induced Caspase 3 Activation and Myogenic Differentiation
Biol.Pharm.Bull, 29(9), 1815-1819, 2006.
Ryuji Ikeda, Yusuke Tajitsu, Ken-ichi Iwashita, Xiao-Fang Che, Kenichi Yoshida, Mina Ushiyama, Toshitaka Futagawa, Masaharu Komatsu, Tatsuya Yamaguchi, Yoshihiko Shibayama, Masatatsu Yamamoto, Hong-Ye Zhao, Junko Arima, Yasuo Takeda, Shin-ichi Akiyama, Katsushi Yamada,
Thymidine phosphorylase inhibits the expression of proapoptotic protein BNIP3
Biochem.Biophys.Res.Commun., 370, 220-224, 2008.
Ryuji Ikeda, Ken-ichi Iwashita, Tomoyuki Sumizawa, Shun-ichi Beppu, Sho Tabata, Yusuke Tajitsu, Yuichi Shimamoto, Kenichi Yoshida, Tatsuhiko Furukawa, Xiao-Fang Che, Tatsuya Yamaguchi, Mina Ushiyama, Akihiko Miyawaki, Yasuo Takeda, Masatatsu Yamamoto, Hong-Ye Zhao, Yoshihiko Shibayama, Katsushi Yamada, Shin-ichi Akiyama
Hyperosmotic stress up-regulates the expression of major vault protein in SW620 human colon
Cancer cells Exp.Cell Res, 314, 3017-3026, 2008.
Mina Ushiyama, Ryuji Ikeda, Tetsuya Nitta, Yusuke Tazitsu, Akihiko Miyawaki, Yukihiko Nishizawa, Tatsuya Yamaguchi, Hiroko Yamaguchi, Chifumi Akatsuka, Yoshihiro Shimodouzono, Kazami Ushinohama, Hideki Sugawara, Kazumasa Sugihara, Norifumi Nakamura, Yasuo Takeda, Katsushi Yamada
Stability of hospital preparations of Azunol Water Gargles for pain relief in oral cancer patients with oral mucositis
Cancer Therapy, 7, 277-281, 2008.
Mina Ushiyama, Ryuji Ikeda, Hiroko Yamaguchi, Akihiko Miyawaki, Tetsuya Nitta, Tatsuya Yamaguchi, Yusuke Tazitsu, Yukihiko Nishizawa, Yoshihiro Shimodouzono, Hiroshi Hijioka, Tatsuhiko Furukawa, Shin-ichi Akiyama, Norifumi Nakamura, Yasuo Takeda and Katsushi Yamada
Adverse Events of Superselective Intra-arterial infusion Chemotherapy in Patients with Oral Caner
Journal of Applied Therapeutics, 7(2), 58-64, 2009.
Ken-ichi Iwashita, Ryuji Ikeda, Yasuo Takeda, Tomoyuki Sumizawa, Tatsuhiko Furukawa, Tatsuya Yamaguchi, Shin-ichi Akiyama and Katsushi Yamada
Major vault protein forms complexes with hypoxia-inducible factor(HIF)-1α and reduces HIF-α level in ACHN human renal adenocarcinoma cells
Cancer Sci, 101, 920-926, 2010.
Yusuke Tazitsu, Ryuji Ikeda, Yukihiko Nishizawa, Hirofumi Mataki, Xiao-Fang Che, Tomoyuki Sumizawa, Mina Nitta, Tatsuya Yamaguchi, Masatatsu Yamamoto, Sho Tabata, Shin-ichi Akiyama, Katsushi Yamada, Tatsuhiko Furukawa, and Yasuo Takeda
Molecular basis for the expression of major vault protein induced by hyperosmotic stress In SW620 human colon cancer cells
Int.J.Mol.Med., 32, 703-708, 2013.

学会発表

Tatsuya Yamaguchi, Toshiro Motoya, Shigeru Oiso and Katsushi Yamada
The Effect of Allopurinol on the Serum Level of Theophylline
62nd Congress of International Pharmaceutical Federation(FIP), Nice, 2002.
Iwashita, K., Ikeda, R., Takeda, Y., Tajitsu, Y., Nishizawa, Y., Yamaguchi, T., Furukawa, T., Akiyama, S., Yamada, K.
Major vault protein negatively regulates hypoxia-inducible factor-1α protein levels in ACTH humanrenal adenocarcinoma cells under hypoxic conditions.
The 19th Korea-Japan Joint Seminar on Pharmacology, Busan, November 7-8, 2008.
Kondo, T., Matsumoto, K., Tanaka, S., Yamaguchi, T., Nishi, S., Ueno, K., Ogura, T., Takeda, Y,and Yamada, K.
Educational Workshops by Pharmacists Improve the Knowledge of Medical Staff about Pharmaceutical Treatment for Diabetes Mellitus
69nd Congress of International Pharmaceutical Federation(FIP), Istanbul, 2009.
Ushiyama, M., Ikeda, R., Miyawaki, A., Yamaguchi, T., Tajistu, Y., Nishizawa, Y., Mataki, H., Nakamura, N., Tkeda, Y., Yamada, K.
Clinical evaluation and comparison of the two in vitro chemosensitivity test for patients with oral cancer
70nd Congress of International Pharmaceutical Federation(FIP), Lisbon, 2010.
Ushinohama, K., Futagawa, T., Oba, M., Masuda, S., Ushiyama, M., Arima, J., Ikeda, R., Yamaguchi, T., Takeda, Y.
Hematologic toxicity of chemotherapy with docetaxel, cisplatin and 5-fluorouracil in patients with head and neck cancer.
2011 China-Japan Pharmacists’ International Forum (CJPIF2011), Beijing, November 14-15, 2011.
二川俊隆,山口辰哉,山下雅子,寺師守彦,脇いくみ,福石和久,出口美代子,牛之濵風見,近藤智子,武田泰生
鹿児島県における臨床試験実施状況の実態調査
第12回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2012,大宮市, 2012.
近藤智子,畑鳥律子,堀尾福子,益田将吾,二川俊隆,山口辰哉,森内昭博,井戸章雄,坪内博仁,武田泰生,有田和徳
CRCからみた製造販売後調査の問題点と課題
~製造販売後調査の支援を通じて,そのあり方を考える~
第33回日本臨床薬理学会学術総会,沖縄, 2012.
田實裕介,池田龍二,西澤由紀彦,山口辰哉, 山本雅達,田畑 祥,秋山伸一,山田勝士,古川龍彦,武田泰生
高浸透圧によって誘導される Major Vault Protein (MVP) の発現亢進機序
第86回日本薬理学会年会,福岡市, 2013.
前田弘志,野妻俊也,高崎紘佑,荒木 梢,波多江正紀,山口辰哉
当院における緩和ケアへの薬剤師の関わり
第23回日本医療薬学会年会,仙台市, 2013.
井川潤子,上塘正人,波多江正紀,山口辰哉
「妊娠と薬外来」での薬剤師としての関わりと症例報告
第52回全国自治体病院学会,京都市, 2013.
野妻純也,前田弘志,塩満多華子,髙崎紘佑,山口辰哉
当院でのオピオイド導入時におけるオピオイドと支持療法剤の使用実態調査
第8回日本緩和医療薬学会年会.松山市, 2014.
後藤千佳子,井ノ上紘子,山下雅子,山口辰哉
治験薬調整後の温度管理~温度ロガーを用いた事例検証~
第53回全国自治体病院学会,宮崎市, 2014.
能見陽子,宇都正,伊集院太生,中島雅恵,林大輔,堀之内秀治,山口辰哉
当院におけるα-グルコシダーゼ阻害剤の残薬要因の検討
第52回日本糖尿病学会九州地方会,熊本市, 2014.

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading