menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

細野 広美(ほその ひろみ)助教

細野 広美

所属

人間社会学部 社会福祉学科

専門分野

臨床心理学

研究テーマ

・思春期・青年期発達障害児者への臨床心理学的援助に関する研究
・心理劇、動作法などのアクション・メソッドの理論と実践に関する研究
・グループセラピープログラムの開発と実践応用に関する研究

担当科目

教養セミナーA・B、心理学、臨床心理学、ヘルスカウンセリング、精神保健福祉論、精神保健福祉相談援助の基盤(専門)、精神保健福祉援助実習指導Ⅰ・ⅡA・ⅡB、精神保健福祉援助実習A・B、社会福祉総合演習(精神)、教育実践演習(中・高)

所属学会

日本心理臨床学会、日本リハビリテイション心理学会、西日本心理学会、日本学生相談学会、日本健康心理学会

研究室

研究棟214号室

連絡先

0956-20-5564(研究室)

E-mail

h-hosono

URL

プロフィール

熊本県出身
2007年 九州大学教育学部卒業
2009年 九州大学大学院人間環境学府専門職修士課程 修了
2012年 九州大学大学院人間環境学府博士後期課程 単位取得後満期退学
※大学院に通いながら、保健所、精神科病院やクリニック(春日病院、晴明病院、パークサイドこどものこころクリニック等)、学生相談室(長崎国際大学、西南女学院大学)、等にて、非常勤臨床心理士として勤務。
2013年 九州大学大学院人間環境学研究院 学術研究員
    兼 九州大学ハラスメント相談室 相談員
2016年 長崎国際大学人間社会学部社会福祉学科 助教

研究紹介

思春期・青年期発達障害児者への臨床心理学的援助に関する研究

 これまで、医療機関や療育機関等において、発達障害や知的障害、統合失調症・不安障害・摂食障害・人格障害などの精神障害、脳性まひ、不登校、DVなど様々な障害や問題を抱えた方々とお会いし、言葉を使ったカウンセリングだけでなく、心理劇や動作法などのアクション・メソッドを用いた面接やグループセラピー等を行ってきました。
 特に、思春期・青年期を迎えた発達障害女児へのカウンセリングや心理劇を用いたグループセラピーの実践に力を入れており、実践を踏まえた効果的な援助の方法について研究しています。
 また、近年は学生相談や大学におけるハラスメント相談に関する実践・研究も行っています。

研究活動

学会・研究会における座長等

・2012年 西日本心理劇学会第37回福岡大会 ワークショップ講師
・2013年 西日本心理劇学会第38回熊本大会 ワークショップ講師

社会活動

社会貢献・地域連携

・自閉症児のための療育グループ「土曜学級」ボランティアスタッフ(2003年~)
・社会福祉法人夜須高原福祉村「やすらぎ荘」主催 障害児・者への動作法による療育訓練活動の実践・指導(2007年~)
・福岡発達障がい者親の会「たけのこ」主催 アカデミックスキル研修会(TRG)スタッフ(2010年~)
・東日本大震災被災者支援「ほっとひろば九大」スタッフ(2011年~12年)

教育活動

講演会等

・小郡市子育て講演会(小郡要約筆記の会「たなばた」主催) 講師(2014年、2015年)
・熊本県家庭教育地域リーダー養成講座 講師(2015年)
・ハラスメント防止研修・講演会 講師(有明高等専門学校、西南女学院大学、九州国立博物館等,2013年~)

研究実績

原著論文

・細野広美(2015),「思春期発達障碍女児グループへ親密な友人関係体験を促す心理劇展開の在り方―テーマの現実性・劇構造・役割の違いからの検討」,心理臨床学研究,第33巻5号,日本心理臨床学会
・本吉大介・細野広美(2015),「保育者の対人ストレスの認知的評価とソーシャルスキルの関連」,健康心理学研究,第27巻1号,日本健康心理学会
・細野広美・針塚進(2014),「発達障碍児の問題行動に対する仮説的理解のあり方の検討―発達障碍児との関わり経験の違いから」,九州大学心理学研究,第15号
・五位塚和也・南野有沙・村上広美・針塚進(2012),「障碍児者に対する大学生の態度と学習経験および接触経験との関連 : 発達障碍児者と身体障碍児者を対象として」,リハビリテイション心理学研究,第39巻1号,日本リハビリテイション心理学会
・池永恵美・村上広美・甲斐原千恵・遠矢浩一・針塚進(2011),「発達障害を有する思春期女児のための集団心理療法プログラム」,九州大学総合臨床心理研究,第2巻特別号
・池永恵美・村上広美・針塚進・遠矢浩一(2010),「対人関係に難しさを持つ思春期女児グループへの心理劇の適用 : 自己の明確化という視点からの役割体験の理解」,心理劇研究,第33巻1-2号,西日本心理劇学会

学会発表

・細野広美・佐竹圭介・舩津文香・大塚彩乃・武佐和子・葛文綺・中澤未美子・李明憙・内川菜月・深見久美子・田中佳織,「大学におけるハラスメント防止対策と相談解決に向けて(1)―アカデミック・ハラスメント模擬事例の被害者に対する3大学の対応の比較から―」,日本心理臨床学会第34回秋季大会,2015年
・葛文綺・中澤未美子・李明憙・内川菜月・深見久美子・田中佳織・武佐和子・細野広美・佐竹圭介・舩津文香・大塚彩乃,「大学におけるハラスメント防止対策と相談解決に向けて(2)―アカデミック・ハラスメント模擬事例の加害者に対する3大学の対応の比較から―」,日本心理臨床学会第34回秋季大会,2015年
・細野広美・佐竹圭介,「若年層のハラスメントについての意識差に関する研究―構成員の種別(学生/教職員)による差の検討―」,日本学生相談学会第33回大会,2015年
・佐竹圭介・細野広美,「ハラスメントに関する意識の世代間差に関する研究―大学教職員を対象として―」,日本学生相談学会第33回大会,2015年
・細野広美・佐竹圭介・池永恵美,「大学におけるハラスメントの様態に関する調査(1)―大学生におけるアカハラ・パワハラの実態―」,日本心理臨床学会第33回秋季大会,2014年
・佐竹圭介・池永恵美・細野広美,「大学におけるハラスメントの様態に関する調査(2)―常勤職員と非常勤職員の相違に注目して―」,日本心理臨床学会第33回秋季大会,2014年
・池永恵美・細野広美・佐竹圭介,「大学におけるハラスメントの様態に関する調査(3)―ハラスメント被害の接触経験と研究室や職場内でのコミュニケーションとの関連―」,日本心理臨床学会第33回秋季大会,2014年
・村上広美・座間味愛理・遠矢浩一・針塚進,「思春期発達障碍女児グループにおける親密な友人関係体験を目指した心理劇の適用―劇の構造と役割の違いからの検討―」,西日本心理劇学会第37回福岡大会,2012年
・村上広美・座間味愛理・藤田恵理子・遠矢浩一・針塚進,「対人関係に難しさを持つ思春期女児グループへの心理劇―友人関係体験を目指した展開と工夫―」,西日本心理劇学会第36回沖縄大会,2011年
・村上広美・甲斐原千恵・針塚進・遠矢浩一,「対人関係に難しさを持つ思春期女児グループへの心理劇―グループの経過に応じた心理劇展開の工夫―」,西日本心理劇学会第35回鹿児島大会,2010年

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading