menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

野田 健(のだ けん)講師

野田 健

所属

人間社会学部 社会福祉学科

専門分野

福祉哲学、介護福祉教育

研究テーマ

共感についての考察、介護福祉士の専門職性の検証

担当科目

福祉の哲学・倫理、相談援助の基盤と専門職A・B、相談援助演習Ⅰ、相談援助演習ⅡA・B、相談援助演習ⅢA・B、専門基礎演習A・B、専門演習A・B、就労支援サービス論、相談援助実習、相談援助実習指導ⅡA・B、社会福祉総合演習(福祉専門・福祉共通)、介護学概論

所属学会

日本社会福祉学会、日本介護福祉学会、仏教看護・ビハーラ学会、日本福祉文化学会、日本介護福祉教育学会、日本仏教社会福祉学会

研究室

研究棟211号室

連絡先

0956-20-5518(研究室)

E-mail

noda-k

URL

-

プロフィール

学生時代はサッカー部に所属し、毎日日が暮れるまで部活動に励んでいました。福祉の道を志したきっかけは、阪神淡路大震災をテレビで見て、『少しでも誰かの助けとなりたい』と思うようになったことにあります。大学卒業後、デイサービスセンターの介護職員、大学院への進学、介護福祉士養成校の教員を経て、本学に参りました。これまで家族をはじめ、友人や職場の同僚、先輩方、利用者様、そして恩師からいただいたギフトを、これから出逢う学生や地域の方々へ届けていきたいと考えています。

研究紹介

専門職としての介護福祉士に関する一考察

現在、介護福祉士が専門職であるかという問いについて様々な角度から検証する研究を行っています。介護福祉士は他の専門職と比べて歴史が浅く、現時点においては専門職として成長・変容の段階にあると考えられますが、少子高齢化が進む中、社会から強く求められている存在でもあります。今後も研究活動に取り組み、地域で活躍する介護福祉士の皆さんとともに専門職としての位置づけを確立し、福祉社会の構築に寄与できるよう努めていきます。

社会活動

障害児キャンプのボランティア

私にとっての社会活動の原点は、学生時代に毎月参加した障害児キャンプのボランティアです。子どもたちやボランティアの仲間と過ごした時間が、私に福祉の大切さを教えてくれました。今も時折当時を思い出すほど、私にとってかけがえのない人生の1ページとなっています。

認知症サポーター養成講座

皆さん、オレンジリングはご存知ですか。キャラバン・メイトでチームを結成し、学校・企業・地域で認知症サポーター養成講座を開いて、オレンジリングを広めていく活動に参加していました。これからもオレンジリングで地域の方々とつながっていけるよう頑張ります。

その他の社会活動

これまで様々なご縁をいただき、下記の活動に参加してきました。
1.病院ケアスタッフの研究活動のスーパーバイザー
2.仏教看護・ビハーラ学会の編集委員会の編集作業員
3.第19・24回介護福祉士国家試験の実地試験委員

教育活動

介護福祉士養成校の教員時代、下記の教育活動を行ってきました。
1.介護員養成研修の講師
2.介護技術講習会の指導者
3.高齢者福祉施設内研修の講師
4.看護師養成施設の「社会福祉」の講師
5.高等学校教員対象の初任者研修(社会奉仕体験活動)の講師

研究実績

著書

1.『相談援助論』、保育出版社、2011年、共著(第3章:31-43)
2.『高齢者福祉史と現状課題』、学文社、2010年、共著(第8章1~3節:116-121)

原著論文

1.「倫理教育の実態調査-自由記述回答の内容分析から考えられる課題-」、『介護福祉教育』第14巻第2号 56-63、2009年、共著
2.「介護福祉士養成校における倫理教育の実態調査」、『介護福祉教育』第13巻第1号35-41、2007年、共著
3.「特別養護老人ホームにおけるリスクマネジメントの研究-介護職員の共感性の向上から事故防止を図る-」、淑徳大学(修士論文)、2006年

学会発表

1.「専門職としての介護福祉士に関する一考察」、第23回日本介護福祉教育学会大会、2017年、単独
2.「介護福祉士養成における仏教的教育の導入に関する一考察」、第47回日本仏教社会福祉学会大会、2012年、単独
3.「介護実習の体制の充実を目指して-実習施設・養成施設間の実習指導体制の共有化-」、第17回日本介護福祉教育学会大会、2010年、共同連名
4.「介護福祉士養成校における倫理教育の実態調査(2)-自由記述回答の分析から-」、第15回日本介護福祉教育学会大会、2008年、共同連名
5.「介護福祉士養成施設における専門教育の課題-『死』とターミナルケアの教育-」、第3回仏教看護・ビハーラ学会大会、2007年、単独

(他5報告)

報告・研究ノート等

1.「長岡医療と福祉の里で取り組む介護従事者のスキルアップ」、『老年問題研究』vol.30:32-35、2017年
2.「介護福祉士の社会的役割の変容」、『老年問題研究』vol.24:44-48、2010年
3.「社会福祉士としてのソーシャルワーク実践-介護福祉士養成における『社会福祉援助技術』の教育-」、『新潟社会福祉士実践報告』第9号:41-45、2010年
4.「介護福祉士養成教育に関する考察-2009年施行の教育改正を中心に-」、『仏教看護・ビハーラ』第3号:105-117、2009年
5.「『共感』についての一考察」、『紀要』(長岡看護福祉専門学校)第4号:80-85、2008年

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading