menu

人間社会学部国際観光学科

グローバルツーリズムコース

2回の留学機会あり! あなたも海外で活躍できる人材に!

グローバルツーリズムコース

グローバルツーリズムコース(以下、GTコース)に入れば、グローバル人材になるために必要な実践的なコミュニケーション能力が身に付きます。1年次から2年次前期まで、留学に向けて英語を集中的に学びます。GTコースに在籍する学生は全員2回留学します。1度目は1年次の夏に、2度目は2年次の後期に留学します。

3年次になると、留学から帰国し、英語圏からの留学生と一緒に英語で行われる観光の専門科目の授業を受講します。4年次では、卒業論文の執筆言語に英語を選択することもできます。

ここがポイント

徹底した英語教育

徹底した英語教育

1年次の授業内で640時間、授業外学修を合わせると1,000時間以上を学修するカリキュラムとなっています。2年次後期の海外留学までに、TOEICスコア換算で150点アップすることを目標としています。
3年次・4年次にも英語による開講科目を履修することで、4年間を通しての英語力向上が図られます。

ここがポイント

2回の留学を通じた実践的教育

本コースを履修する学生には、1年次の夏休み期間の短期留学と2年次後期の半年間の留学に参加していただきます。

2回の留学を通じた実践的教育
ここがポイント

フォローアップ体制の充実

フォローアップ体制の充実

グローバルツーリズムコースを履修する学生は他のコースと違い2回の留学に備えて1年次からコース科目の履修が必要になります。
そのため、このコースを履修する学生には、英語教員アドバイザーとゼミ担当教員の2人のアドバイザーをつけ、日々の学修をサポートします。

Question よくある質問 よくある質問

どんな学生がGTコースに入れるのでしょうか?

英語が好きですか?英語力向上のために努力していますか?留学したいですか?外国の人たちの文化について学びたいですか?もし、これらの質問に対する答えが「YES」でしたら、GTコースで一緒に頑張ってみませんか。

英語のレベルが低いのですが、GTコースに入れますか?

答えは「YES」です!GTコースでうまくやっていけるかどうかは皆さんの英語のレベルとは関係がありません。もし英語力の向上のために努力できるのでしたら、ぜひGTコースにお入りください。1年次のGTコースの学生の英語のレベルはおおよそ英検3級から2級レベルです。英語力が低い場合はより努力しなければなりませんが、何より重要なことは、どなたでもGTコースに入ることができ、成功できるということです。

英語のレベルは高いのですが、GTコースに入る意味はありますか?

徹底した英語教育

答えは「YES」です!英語力の高い学生は楽しみながら英語力の向上をはかることができます。GTコースではそれぞれの学生に見合った振り返りを個別で行います。さらに、入学試験の際に、英検2級以上のレベルがあれば、「英語資格入試」での受験が可能となり、合格すれば、授業料が減免されます。また、GTコースに所属していれば、一定のレベルをクリアすると、在学中も授業料が減免されます。さらに、国際観光学科の学生は、GTコースに所属していない学生も、TOEICで730点以上を取得すると次年度の授業料が全額免除になります。詳しくは下記リンクのPDFをご参照下さい。

留学中、どのように過ごせますか?

1年次の夏期休暇中(8月の終わりから9月の終わり)に留学します。2016年はアメリカのトロイ大学に留学します。留学中、フロリダのディズニーワールドを体験することもできます。
 2年次の留学先には、様々な選択肢があります。英語のレベルがある程度ある学生は現地の学生と一緒に通常授業を受講できます。英語のサポートが必要な学生は留学中、語学コースで英語を学びます。詳しくは、www.niuglobal.jpをご参照ください。

  • 留学中の過ごし方
  • 留学中の過ごし方
  • 留学中の過ごし方
  • 留学中の過ごし方

GTコースに所属するとどの程度英語力がのびますか?

かなり伸びます!GTコースの学生のTOEICテストの点数の伸びをご覧ください!

徹底した英語教育

GTコースではどのような授業を受講できますか?

1年次の前期から2年次の前期にかけて、GTコースの学生は4つの英語の授業を受講します。下記をご参照下さい。1年次の授業はそれぞれ週に2回開講されます。これらの授業に加えて、他の英語の授業も受講できます。

Practical English A

GTコース

プロジェクト型の授業で、話す力、発表する力、グループで活動できる力を身につけることを目的としています。ポスター発表や動画による発表、ロールプレイや動画によるレポート(毎週提出)やグループディスカッション、オンラインを使った自己学習などを行います。

Practical English B

GTコース

留学を成功させ、グローバル人材になるという目標を達成するために必要なアカデミックスキルの習得を目的としています。鍵となるスキルと活動は、物事をまとめていくスキルと時間管理、教員や他の学生と率先してコミュニケーションを取ること、ディベートにディスカッション、必要な英語の語彙を身につけることや他国の学生とインターネットを通してやり取りを行うことなどです。

Reading

英語を読むことに対する積極的な態度の育成と留学のために必要な英語の文献を読む力の育成を目的としています。活動内容は、多読やアカデミックな文献を読むこと、本についてのディスカッション、自分のペースにあった読書時間の管理、アカデミックな内容の本のテーマやトピックについてのグループディスカッション、グループでの読んだ内容の発表などです。

Writing

英語をスムーズにかつ正確に書く力を身につけることを目的としています。毎週提出の英作文、学術的なエッセイを書くこと、IELTS対策やコンピュータスキル、タイピングスキルを身につけるための活動を行っています。

3年次以降については留学から帰国したら、英語圏からの留学生と一緒に英語で行われる観光の専門科目の授業を受講できます。

3年次前期開講科目

History A、Japanese Culture A、Tourism Geography、Tourism Marketing、Aviation Industry

3年次後期開講科目

History B、Japanese Culture B、Hotel Management、Japanese Business Management

他の活動やイベントについては下記内容を実施しています。

E-up time

授業外の学習会(自習)の時間で、教員による個別指導を受けられます。

E-up lunch

週に1回GTコースの学生だけでオールイングリッシュで昼食を食べています。リラックスして学生同士で英語で自由に話せる貴重な機会です。

グローバルリーダーシップフォーラム

グローバルリーダーについて見識のある方をお招きして、講義を拝聴します。グローバルに活躍されている方とお話しでき、貴重な助言をいただけるまたとない機会です。

教員によるサポート

各学生に外国人教員と日本人教員がそれぞれアドバイザーとしてつき、学生の英語学習の進度に応じて指導・サポートを行います。

ICTスキルの習得

ICTの使用方法を知ることはグローバル人材となるための重要なスキルです。GTコースの学生は、学習やコミュニケーションを図る際に様々なICTツールを使えるように指導します。

PRコンテンツ
  • 国際観光学会
  • 異文化理解教室
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading