menu

人間社会学部国際観光学科

国際観光学科長メッセージ

あなたの新しい一歩を 長崎国際大学で!

学科長
板垣 朝之
国際観光学科長 学科長

 大学での4年間は、幼稚園から続く教育の最後の関門であり、社会人として飛び立つための最後の学びの期間です。この間に自分が将来どの様な人生を過ごすのかという命題を自分自身で見つけ出し、その為に必要な知識や教養、学問や経験を自分自身に取り込むという営みを継続することがとても重要です。長崎国際大学では、学生の一人一人が自分自身の大切な人生を豊かに過ごすために必要な学問や情報、教養を身に付ける場として、必要なものを揃えて、学生個々の希望や特性に沿った指導を行い、一人一人の想いに応えられるように万全を期しています。

 観光を学びたいという学生には、旅行業に就職する、ホテルで働く、体育の先生になりたい、地域社会に貢献したい、日本語の教員になるという様な自身の夢と連動した目標を持って入学してくる学生もいますが、自身の希望をもっと明確にしたい学生や、やりたい事をいちから探したいという学生もいます。私たち長崎国際大学の教職員は、どの様な学生にも「ぜひ長崎国際大学へお越しください」と申し上げています。それは、どの様な学生の希望や迷いに対しても、大学にはそれぞれの求めに応じた答えが用意されているからです。

 学生それぞれが自身の求めに応じた答えを入手するには、ひとつだけ覚悟していただければ良いのです。それは、自分自身の人生をどの様に切り拓いてゆくのかという命題を常に真剣に考え、そのために必要なことを自分自身の意志で決め、自分自身で取り込んで行くのだという決意を新たにしていただくことです。

 さあそれでは、長崎国際大学で、国際観光学科で、私たちと一緒に新たな一歩をスタートさせましょう!

国際観光学科の3つのポイント

英語力向上のための徹底指導

英語力向上のための徹底指導

国際的な交流をするためには、外国語のスキルが不可欠です。
本学科は、特に国際共通語である英語力向上のための教育を重視し、学生一人ひとりの国際コミュニケーション能力を高めます。また、最新鋭のコンピュータを活用した情報教育や、産業・経済・歴史・文化・自然などの科目にもウエイトを置いたカリキュラムを編成し、観光学を幅広い分野から学びます。

第一線で活躍中の教員による丁寧な指導

第一線で活躍中の教員による丁寧な指導

本学科は学生が少人数のなかで徹底的に学習できる理想的な環境を整えています。しかも各教員は、観光地診断や観光資源開発などに取り組む一流の研究者や、宿泊・旅行の第一線で活躍する実務経験者によって構成されており、学生は幅広い研究テーマに実践的に取り組むことができます。

体験重視の実践的なカリキュラム

体験重視の実践的なカリキュラム

理論だけにとらわれない実学重視のカリキュラムを特徴とする本学科では、国内外のさまざまな観光現場での実習を体験することで国際社会に通用する実践力を身につけることができます。また、国内および総合旅行業務取扱管理者やTOEICなど、資格取得のための試験対策講座も開講するなど、万全の体制で学生一人ひとりの将来を強力にバックアップしています。

PRコンテンツ
  • 国際観光学会
  • 異文化理解教室
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading