menu

人間社会学部社会福祉学科

福祉作文コンクール

「福祉作文コンクール」のご案内

 少子高齢社会を迎えたわたしたちの社会は、今後ますます社会福祉を必要とするようになっていくと予測されます。そこで、これからの社会を担う子どもたちが、お年寄りや障害のある人びと、災害に見舞われた人びとなど困難を抱えている人をはじめとする他者に関心を寄せ、やさしいまなざしで他者と向かい合い、共に支えあう社会を築き上げていく担い手として育っていくことを願っています。

 そのためには、早い時期から何らかの形で福祉教育が行われることが必要ですが、大学にも、小学校・中学校をはじめ、高等学校の福祉教育に必要に応じて関与していくべき責任が課せられていると考えます。特に高校卒業後の進路を見据えている高等学校におかれましては、福祉に関心を寄せる生徒さんが少なくないと考えます。

 そこで、長崎国際大学人間社会学部社会福祉学科では、小学校・中学校・高等学校の福祉教育に何らかのきっかけを提供するために、「福祉作文コンクール」を開催しています。小中学生、高等学校生徒のみなさんに積極的に作文に取り組んでいただき、優れた作品を表彰する取り組みを通して、子どもたちの中に社会福祉への関心をわずかなりとももたらすことが出来たらと考えています。

2016年6月20日
長崎国際大学 人間社会学部
社会福祉学科長 坂本 雅俊

コンクール概要

テーマについて

小学生・中学生・高校生のみなさんが、日ごろの生活やボランティア活動の中で見聞きしたこと、行ったこと、感じたことなど、それがテーマです。思いやりや助け合い、優しい気持ちや温かい気持ちになったこと、感動したことなど自由にテーマを決めて書いてください。

小学生:400字程度

題名の例

・お年寄りの幸せ・やさしい心・たいせつな命・わたしができる手助け など

中学生:800字程度

題名の例

・ボランティアでの感動・高齢者の知恵・こころのバリアフリー・支えあうこと など

高校生:1200字程度

題名の例

・将来の日本・こうありたい、私の人生・被災者に思いを寄せて
・私が「福祉科」を選んだ理由 など

締め切り・送付先

締め切り

第一次締切日 2016年7月22日(金)

第二次締切日 2016年9月30日(金)

  • 専用原稿用紙はこちら(原稿用紙PDF)からダウンロードしてください。
  • 専用原稿用紙に学校名・学年・組・氏名・題名を記して書き始めてください。
  • 提出作文はお返しできませんので、あらかじめコピーするなどしてお取りおきください。
  • 封筒に「福祉作文コンクール応募作品」と明記してください。
送付先/お問い合わせ

長崎国際大学 人間社会学部 社会福祉学科 助手研究室気付 大畠 啓 宛

TEL:0956-39-2020(代表)

〒859-3298 長崎県佐世保市ハウステンボス町2825-7

【主催】長崎国際大学 人間社会学部 社会福祉学科 【後援予定】長崎県教育委員会・佐世保市教育委員会・川棚町教育委員会・佐世保市社会福祉協議会・西海市社会福祉協議会・平戸市社会福祉協議会


ポスター

福祉作文コンクールポスター

第4回福祉作文コンクール審査結果発表

審査結果

 10月30日、第4回福祉作文コンクール表彰式を本学4101教室において挙行しました。

 このコンクールは、小学校・中学校・高等学校における福祉教育に何らかのきっかけを提供し、子どもたちに社会福祉への関心を深めてもらうことを目的に、本学社会福祉学科が2年に1度開催しているものです。

 第4回となる今回は、小学校127編、中学校131編、高等学校149編、合計407編の応募をいただきました。長崎県内からはもとより、遠くは大分県、大阪府、京都府などの学校からのご応募もありました。

 応募作品は、いずれもやさしいまなざしに満ちた力作ぞろいで、審査にはかなり苦労しましたが、福祉的着眼点、みずみずしい感性、普遍性、いきいきとした文章表現などを審査基準として本学科教員が厳正な審査を行い、最終的に以下のとおり入賞作品を決定しました。

高校の部

学校名学年氏名タイトル
学長賞 大分県立大分南高等学校 1年 大平 果実 『やさしさ』の工夫
長崎県教育長賞 長崎県立壱岐高等学校 2年 末永 朱音 福祉の魅力
優秀賞 長崎県立壱岐高等学校 2年 寺田 想 小さなことから
優秀賞 大分県立大分南高等学校 2年 森永 亜耶佳 私の夢
優秀賞 長崎県立北松農業高等学校 3年 山下 志穂 介護実習で学んだこと
佳作 長崎県立壱岐高等学校 2年 前田 ひなの 『福祉』『介護』の固定概念
佳作 長崎県立壱岐高等学校 2年 村部 敏基 福祉って何
佳作 長崎県立壱岐高等学校 2年 山口 穂津菜 壱岐の福祉
佳作 長崎県立壱岐高等学校 2年 白川 実来 福祉について
佳作 開明高等学校 1年 片岡 佳奈依 ここに誓います

中学校の部

学校名学年氏名タイトル
学長賞 京都府京丹波町立蒲生野中学校 2年 村山 魁政 世界最先端の田舎町で挑む
佐世保市教育長賞 佐世保市立崎辺中学校 3年 野口 梨奈 回覧板で救える命
優秀賞 佐世保市立柚木中学校 1年 関戸 彩乃 ふだんの暮らしを幸せに
優秀賞 佐世保市立崎辺中学校 3年 山口 友佳 会話
優秀賞 佐世保市立崎辺中学校 3年 松田 友香 私たちにできる事
佳作 精道三川台中学高等学校 3年 小川 貴文 小心者の勧め
佳作 佐世保市立広田中学校 1年 磯部 幸哉 じいちゃんから学んだこと
佳作 佐世保市立崎辺中学校 3年 久保 亜香音 祖母の口癖から
佳作 佐世保市立崎辺中学校 3年 原口 美奈子 自分のためにみんなのために
佳作 佐世保市立崎辺中学校 3年 福島 ほの花 同じ目線で
佳作 佐世保市立崎辺中学校 3年 船津 拓海 支える

小学校の部

学校名学年氏名タイトル
学長賞 佐世保市立相浦小学校 2年 竹下 愛生 ひいばあのニコニコなかお
佐世保市教育長賞 佐世保市立江上小学校 5年 小川 結生 私の心がかがやくとき
優秀賞 佐世保市立大野小学校 4年 谷村 七海 福祉体験をして思ったこと
優秀賞 佐世保市立大野小学校 4年 豊福 彩子 ふくし体験で
優秀賞 佐世保市立江上小学校 5年 相川 稜雅 思いやり
佳作 佐世保市立大野小学校 4年 鮫島 裕一朗 自分ができるボランティア
佳作 佐世保市立江上小学校 5年 宮崎 哉太 命のたいせつさ
佳作 佐世保市立大野小学校 4年 牧村 萌香 目の不自由な人たちの気持ち

(以上 入賞者計29名)

第4回福祉作文コンクール表彰式・朗読会

表彰式・朗読会について

 表彰式には、上記の入賞者のうち18名の児童・生徒さんをお迎えして行われ、それぞれ表彰状と記念品が贈られました。

 表彰式に引き続いて学長賞・長崎県教育長賞・佐世保市教育長賞・優秀賞の受賞者による作品の朗読会も行われ、朗読をしてくれた児童・生徒さんたちは、各自やや緊張した面持ちながらも、立派に作品を読み上げてくれました。最後に皆で記念撮影をし、表彰式は無事終了しました。

 入賞されたみなさん、本当におめでとうございます!

 また、この表彰式は、大学の楽しい雰囲気を味わっていただきたいとの思いから、毎回開国祭(本学の大学祭)に合わせて開催しています。無事表彰式を終えたみなさんも、ご一緒に来られた保護者の方々とお祭りを楽しんでいただけたのではないかと思います。

 最後になりましたが、たくさんのすばらしい作品をお寄せくださった児童・生徒のみなさんに心より感謝いたしますとともに、開催にあたりましてご後援をいただきました長崎県教育委員会様、佐世保市教育委員会様に厚く御礼申し上げます。

 社会福祉学科では、次代を担う子どもたちに社会福祉への興味・関心を高めてもらうための取り組みをこれからも続けていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

PRコンテンツ
  • 福祉作文コンクール
  • 社会福祉学会
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading