menu

人間社会学部社会福祉学科

取得可能免許・資格

社会福祉士(国家試験受験資格)

社会福祉士(CSW:Certified social worker)は、昭和62年に制定の「社会福祉士及び介護福祉士法」で位置づけられた、社会福祉業務に携わる専門職の国家資格です。社会福祉士とは、専門的知識及び技術をもって、さまざまな障害や環境上の理由により、日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言や指導を行ったり、保健・医療・福祉などの関係機関との連携や連絡調整などのコーディネート業務を行います。社会福祉士資格は、資格をもたない者が「社会福祉士」という名称を勝手に使用してはならないという「名称独占」です。それゆえ、さまざまな社会福祉事業所に資格名以外の名称(相談員や支援員等)で働いていますが、地域包括支援センターや刑務所に社会福祉士が配置されることにより、社会福祉士という資格名のまま働いている職場も増えてきています。また、専門職として一定の水準を有している証として給与に資格手当がもらえたり、病院の診療報酬や施設の報酬に加算がついたり、成年後見人等として弁護士・司法書士ら司法関係者とともに福祉専門職として活動できたりと、実質的な業務独占状態に近づきつつあり、活躍の場が広がっています。

精神保健福祉士(国家試験受験資格)

精神保健福祉士(PSW:Psychiatric Social Worker)とは、平成9年に誕生した精神保健福祉領域に携わる専門職の国家資格です。精神保健福祉士は社会福祉士と同じソーシャルワーカーなのですが、社会福祉士は社会福祉全般にわたる国家資格に対して、精神保健福祉士は社会福祉のなかでも精神保健福祉領域に限定してより深く知識や技術を身につけた専門職です。過去において、わが国は先進諸国の中で制度的に著しく立ち遅れた状況が長年続いていましたが、近年の法改正等により、地域社会で暮らすための基盤整備が図られることとなりました。現在、精神疾患の患者数は300万人を超えており、平成25年度より、ガン・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病の4大疾病に、精神疾患を加えて「5大疾病」となり、保健医療福祉関連の施策が充実してきています。高ストレス社会といわれる現代にあって、国民の精神保健の保持は急務となっており、従前の精神科病院や近年増えてきている地域での障害者施設、刑務所・保護観察所等の司法関係に加え、一般企業のメンタルヘルス部門にも今後活躍が期待されており、精神保健福祉士の役割はますます重要になってきています。

介護福祉士(国家試験受験資格)

身体的、精神的な障がいによって、入浴や食事、排泄などの日常生活に支障がある人を対象とし、自立した人間としての尊厳をもった生活を送るための支援を行う介護福祉の国家資格です。

生きがい情報士

「財団法人健康・生きがい開発財団」が1998年から養成・認定を行っている民間資格です。本学は、四年制大学としては全国でも数少ない、生きがい情報士の養成施設に指定されています。生きがい情報士は、中高年齢者の精神的・身体的な健康の維持・増進とセカンドライフの生きがい想像を支援することを目的とし、中高年齢者の社会参加、就労、健康、余暇、経済、医療、福祉等の領域に関する専門知識、相談援助のための専門技術及び必要な支援情報を検索するためのコンピュータ技術等を活用し、個々の中高年齢者に必要な情報の提供、関連機関等への紹介及びライフプラン作成やその他必要な支援を行う者で、厚生労働省所管の財団法人健康・生きがい開発財団の認定・登録を受けた者とされています。

スクール(学校)ソーシャルワーカー

2016年度から日本社会福祉士養成校協会「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」の認定校として、スクールソーシャルワーカーの養成教育を始めます。スクールソーシャルワーカーは、学校・教育分野で活躍する福祉の専門家です。教育と福祉の架け橋(コーディネーター)として、教員やスクールカウンセラーなどと連携・協働しながら、児童生徒が抱える問題の福祉的支援を行います。

高等学校教諭一種免許状(福祉)

指定された科目を修得すれば、卒業と同時に「高等学校一種(福祉)」の教員免許状を取得できます。

福祉心理士

本学科では、2016年度から日本福祉心理学会「福祉心理士養成教育機関」の指定を受け、所定の科目を修めることで「福祉心理士」の資格を取得することが可能になりました。福祉心理士は、福祉サービスの利用者やその家族、そして福祉従事者の心理相談や支援を行ったりするうえで、専門家として求められる福祉心理学的な基礎学力と技能を修得していると認められた者に与えられる資格です。毎年、幅広い領域・分野で活躍する福祉心理士が誕生しています。

保育士

本学科で、児童福祉分野で就職することを目指す場合には、社会福祉士の資格を基盤に「保育士」をあわせもつと、子育て相談・支援等に対応ができるようになるなど、さらに活躍の範囲が拡大します。在学生の中に「保育士」取得の希望も少なくないことから、2年次より受験可能な「保育士」受験のための対策講座を行っています。社会福祉学科のカリキュラムにない科目も含めて、学生と教員が一体となって取り組みます。

障がい者スポーツ指導員(初級)

公益財団法人・日本障がい者スポーツ協会の認定資格です。地域で活動する指導者で、主に初めてスポーツに参加する障害者に対し、スポーツの喜びや楽しさを重視したスポーツへの導入を支援することができる資格です。

PRコンテンツ
  • 社会福祉学会
  • 福祉作文コンクール
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading