menu

国際交流

海外留学手続き・相談

留学の種類

留学の種類

留学には、本学の選考審査によって本学との提携校に留学する「交換留学」、提携校の枠にとらわれることなく本学が教育上有益であると認め、留学先大学と協議の上留学を許可する「一般留学」があります。

交換留学

交換留学制度とは、本学と交換留学協定を結んでいる海外の大学との間で、留学生を相互に派遣、受け入れる制度です。現在、交換留学可能な提携校は、9ヵ国・地域の34校です。本学の交換留学生として海外の大学に派遣される場合、様々なメリットがあります。

一般留学

交換留学提携校の枠にとらわれず留学をすることができます。交換留学と一般留学の違いは学生便覧を参照するか、国際交流・留学生支援センターに問合せください。

交換留学手続き

出願資格

留学について出願することができる学生は、本学に在籍しており、かつ、以下の条件を充たしている必要があります。

  • 出願時において、それまでの学納金の納入が完了していること。
  • 出願時において、下表の前年度(前学期)までの必要単位数を修得していること。
  • 留学を希望する大学から提示されている条件がある場合は、それを充たしていること。

1年次後期から留学する場合:20単位以上
2年次から留学する場合:40単位以上
3年次から留学する場合:80単位以上
4年次から留学する場合:118単位以上

出願書類

留学を志願する学生は、次の出願書類を国際交流・留学生支援センターに提出して下さい。

  • 受験申込・保護者同意書
  • 志望理由書
  • 担当教員の評価書
  • その他本学が必要とする書類

出願時期

4月・10月

関連リンク

選考内容

国際交流委員会は次の要領で派遣留学生を選考します。

  • 派遣国言語の記述試験(リスニングを含む選択式)※
  • 日本語および派遣国言語による面接
  • 出願する前年度(前学期)までの成績
  • 担当教員の評価書
  • 補助評価基準(各種検定試験結果)

※英語圏に留学を希望する者はCASEC試験
※パスポート取得、ビザの申請、航空券の手配等の手続きは各自で行ってください。
※海外留学保険の加入は必須です。大学が指定するものに加入してください。

単位の読替

留学先で修得した単位は、本学履修規定第5条2項に規定された単位数を超えない範囲で読み替えができます。認定を受けようとする学生は「単位認定申請書」に、下記の書類を添えて、帰国後、国際交流・留学生支援センターに提出してください。

  • 留学先の大学が発行した履修科目の成績証明書又はそれに代わるもの
  • 履修科目の時間数及び単位数を証明する文書又はそれに代わるもの
  • その他、教務委員会が必要と認めるもの

短期留学

長期休暇を利用した「短期留学」プログラムを毎年行っています。集中的に外国語を学び、その国・土地の文化や歴史、風習をも感じ、体験する機会が豊富に含まれています。2015年度はフィリピン、2016年度はアメリカでの短期留学プログラムを実施。留学先は本学協定大学ですので安心して学べます。

  • 短期留学
  • 短期留学
  1. 申込について
    新年度オリエンテーションで短期留学プログラムへの参加者の募集を開始します。
    • 募集期間:4月中
    • 募集対象:全学生
  2. 留学費用
    行き先、プログラム内容にもよりますが、1ヶ月で約20万~50万かかります。
  3. 出発前準備
    現地での生活準備情報、海外留学保険手続き、渡航準備のフォローなど事前オリエンテーションを複数回開催しサポートします。
  4. 単位認定
    帰国後のレポート提出をもって語学に関する科目4単位分の申請ができます。
PRコンテンツ
  • 異文化理解教室
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading