menu

社会連携

履修証明制度について

 履修証明制度とは、平成19年の学校教育法の改正により創設された制度で、現在、学校教育法第105条及び学校教育法施行規則第164条に規定されており、大学が設置する120時間以上の特別の課程で、大学が定めるプログラムを修了することで「履修証明書」が交付されるものです。

 大学はこれまで科目等履修制度や公開講座等を活用して、教育研究成果を社会へ提供する取組を行ってきましたが、より積極的な社会貢献を促進するために、学生を対象とする学位プログラムの他に、社会人等の学生以外の方を対象とした一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設できるようになっています。

 本学では社会人等を対象に、職業上必要な専門的知識や技術取得、資格試験のための学習機会を提供し、再就職・キャリアアップ・資格試験の勉強などに活用できるように、以下のプログラムを開設します。

※詳しくは文部科学省ホームページ(トップ > 教育 > 大学・大学院、専門教育 > 大学等の履修証明制度について)等をご参照ください。

受講資格・履修期間

受講資格

 履修証明プログラムを受講できる方は、本学入学資格に基づき、大学を卒業した方、又は、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた方です。(詳細は、事前に地域連携室までお問い合わせください。)

履修期間

平成29年4月~平成30年3月

履修申込期間

平成28年12月5日(月)~平成29年2月1日(水)まで
◆ 定員 各コース5名程度

設置プログラム

長崎国際大学 職業実践力育成プログラム(BP)認定プログラム

職業実践力育成プログラム(BP)認定
「グローバル社会における旅行スペシャリストの育成」

日本の観光立国推進の根幹である旅行業を対象に、グロ-バル社会に対応した最新の知識・技能を身に付けた旅行業の専門家を育成する。まず、「旅行業特講」において、日本の旅行業の歴史や特徴を理解し、地方創生に寄与する着地型旅行商品造成の現状と今後の展開について学ぶ。これと並行して、「観光マーケティング特講」では、観光地や観光関連企業のマーケティング活動を分析・討論することで観光マーケティングの要素を理解する。そして、旅行業の実務家教員による「観光経営管理特講」においては、海外・国内の旅行商品造成の具体的な手法を修得する。また、フィールドワークによる体験型授業の「事例研究(観光地理)」では、 身近な観光地を訪れて観光資源の活用法と諸問題、将来計画などを現地調査により実証的に理解する。

◆ 次の4科目を受講し、試験に合格すること。
「観光マーケティング特講」「観光経営管理特講」「旅行業特講」「事例研究(観光地理)」

詳細は『2017(平成29)年度 長崎国際大学履修証明プログラム 履修生募集要項』をご覧ください。

職業実践力育成プログラム(BP)認定
「地域の福祉リーダー育成講座」

今日の社会福祉は、住み慣れた地域において安心・安全な暮らしを送ることを支える営為として認識されている。 こうした地域での暮らしを支えていくためには、行政による施策実行はもとより、地域自体が当該地域に生じた課題に対する対応力を形成・蓄積していくことが求められる。 そのためには、そうした力を形成するための取り組みが可能な企画力・組織力・実践力を豊かに有する福祉リーダーの存在が鍵になるであろう。本プログラムにおいては、そうしたリーダーの育成を目的とした内容で構成している。

◆ 次の4科目を受講し、試験に合格すること。
「地域医療・保健特講」「まちづくりマネジメント特講」「事例研究(地域福祉計画)」「福祉政策経営特講」

詳細は『2017(平成29)年度 長崎国際大学履修証明プログラム 履修生募集要項』をご覧ください。

受講料

履修生一人当たりの受講料は以下の通りです。

登録料 5,000円
受講料 40,000円
学生教育研究
災害傷害保険料
1,340円

上記のほか実費(テキスト代等)

申込方法・出願の注意事項

申し込み方法

下記の申請書類を添えて、封筒に「履修証明プログラム履修願書在中」と朱書きし、郵送にて申し込んで下さい。

  1. 履修証明プログラム履修願書(本学所定用紙)
  2. 最終出身学校の卒業証明書及び成績証明書
  3. 履歴書(本学所定用紙)
  4. 健康診断書(出願前3ヵ月以内に作成したもの)
  5. 外国人登録証明書(日本国内に在留する外国人のみ)
  6. 写真3枚〔カラー 縦4cm×3cm〕
    上半身脱帽、正面向きで出願前3ヵ月以内に撮影した鮮明なものを
    「履修証明プログラム履修願書」「履歴書」に貼付すること。
  7. その他大学が必要と認めるもの

※「大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた方」を受講資格として申し込まれる方は、予備調査を行います。必要な書類・手続き等をご説明しますので、事前に地域連携室までご連絡ください。

出願書類記入上の注意

所定の用紙を使用し、黒のボールペンまたは万年筆で必要事項を記入してください。
「履修証明プログラム履修願書」について

  • 履修プログラム欄には、コース名を記入すること。
  • 氏名の欄には押印すること。
  • 住所・電話番号については、受講者に連絡がとれる場所および連絡のとれる電話番号を記入すること。
  • 写真の裏面に氏名を明記し、貼付場所に全面糊付けすること。

出願手続

封筒に封入し出願期間内に到着するよう郵送してください(締切日必着)。

  1. 書類不備の場合は受け付けない。また、一度提出された書類は返還しない。
  2. 一旦、納入された受講料等は返還しない。
  3. 提出する証明書は、全て厳封したものに限る。
  4. 改姓により出願書類と現在の氏名が異なる場合は、戸籍抄本など本人と確認できる書類を提出すること。
  5. 修学上特別な配慮が必要な場合は、出願前に申し出ること。
  6. 個別の入学資格審査を希望する場合は、所定の期日までに地域連携室へ問い合わせること。

合格後の手続き

選考方法と合格発表

選考は、書類審査等により総合的に判定します。
合格発表は平成29年3月10日(金)までに「履修の可否」及び「手続き要項」を郵送にて送付します。

《 注 意 》

一般および外国人留学生の受講資格において、「見込み」で受験し合格しても、その後、出願資格に必要な要件を2017(平成29)年1月末日までに満たせない場合は、入学が許可されないこともあるので注意してください。
2017(平成29)年1月末日までに出願要件を満たした方は、卒業証明書・成績証明書を入学時に本学地域連携室へ提出してください。

入学手続

  1. 入学手続は期間内に納付金を納入し、併せて「入学手続書類」を提出することによって完了します。
  2. 提出された書類は返却いたしません。また、一度納入された納入金は返還いたしません。
申込み・お問い合わせ先

長崎国際大学 地域連携室

TEL:0956-39-2020(代)

〒859-3298 長崎県佐世保市ハウステンボス町2825-7

情報公開

文部科学省の指定によるBP認定における情報公開資料はこちら

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading