menu

トピックス

学生生活トピックス

【空手道部】第61回全日本学生空手道選手権大会において寺川鈴乃(国際観光学科1年)が女子個人組手で第三位!

 平成29年7月2日(日)に府民共済superアリーナ(大阪府)で開催された第61回全日本学生空手道選手権大会に本学空手道部が出場しました。全国からナショナルチーム所属選手を含む猛者達が集結する大会に本学から男女組手個人および男女形戦合わせて9名が出場致しました。

 試合結果は、寺川鈴乃(国際観光学科1年)がめざましい躍進ぶりを発揮し、第3位に入賞しました。これは本学空手道部において初めての全日本学生入賞となります。

 応援に駆けつけてくださいましたご父兄の皆様、ありがとうございました!
 本学空手道部としては7月8日(日)に北九州市にて行われる九州地区大学体育大会(九州インカレ)に出場します。皆様の応援、よろしくお願い致します。

大会後の選手のコメント

寺川鈴乃(国際観光学科1年)

 今回の全日本学生空手道選手権大会に出場して、個人で3位という結果でした。大学で初となる全国大会で、高校とは違った雰囲気で緊張やプレッシャーもありましたが、いつも通りの自分らしい戦いをする事が出来ました。また、周りの沢山の方々に支えてもらったおかげで全国大会3位という結果が出せました。
 今回の試合で、全国レベルの大学生の突き蹴りなどのスピードや、技の質が非常に高く、良い経験と勉強になりました。自分はまだまだ大学生のような突きや蹴りに力強さが足りないので、しっかり筋トレを取り入れ、力強さのある技を磨き上げていこうと思います。今週の九州インカレに向けて技の確認をし、ポイントとして取れるように心掛けて練習に取り組んでいきます。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
...loading