menu

トピックス

2018.10.09

【参加機関】長崎女子短期大学 玉島学長コメント

長崎女子短期大学 学長 玉島 健二

1.機関の特色・特徴の紹介

 本学は、1966年(昭和41年)に開学し、2016年度に創立50周年を迎えました。これまでの卒業生は1万1千名を超え、県内外で活躍されています。現在、生活創造学科(栄養士コース、ビジネス・医療秘書コース)と幼児教育学科の2学科2コース体制で運営する長崎県南地区唯一の短期大学です。

 本学のキャッチフレーズは、“なりたいを叶える24か月”。2年間という短期間で、「豊かな人間性と実践力を併せ持つ女性の育成」を目指し、教職員が一丸となって学生への教育・指導を行っています。学生の多くが栄養士・医療事務・一般事務・保育者の仕事に就きますが、就職者の90%以上が毎年長崎県内に就職いたします。県内の大学・短期大学では、県内就職率が最も高い大学であり、微力ながら地方創生・若者の県外流失に歯止めをかける役割を担っています。

2.QSPに対する期待と機関の果たす役割、取り組んで行きたい事業等

【QSPに対する期待】

 この度、「九州西部地域大学・短期大学連合産学官連携プラットフォーム」(QSP)の構成機関として名を連ねることになりました。これまでは本学単独で地域への貢献活動等を行って参りましたが、他の大学や行政、産業界等のQSP参画機関と連携しながら、活動して参ります。その取組を飛躍の原点にしたいと考えております。

【本学の果たす役割】

 本学の卒業生は、長崎県内を中心に栄養士・医療事務・一般事務・保育の分野で活躍しています。これからの社会をしっかり支える若者を育て、地域に貢献することが本学の役割の一つです。

3.機関長の紹介(略歴等)

【略歴】

・1954年佐賀県生まれ、長崎大学教育学部卒、1977年9月より長崎県立学校教員として高等学校及び行政(高校教育課・総務部学事振興課等)に約37年間勤務、2015年4月より長崎女子短期大学入試広報室長、2016年4月より同学長

【専門・座右の銘・趣味等】

・高等学校教員時代は地理歴史科(主として世界史)担当、現在は基礎科目「生涯学習論」、「現代社会と女性」を担当
・「初心忘するべからず」
・スポーツ観戦

4.公式サイト

長崎女子短期大学公式サイト

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • 開国祭
...loading