menu

トピックス

2019.07.25

【参加機関】精華女子短期大学 山田学長コメント

精華女子短期大学 学長 山田 耕路

1.機関の特色・特徴の紹介

 精華女子短期大学は、昭和42年(1967年)に開学し、平成29年(2017年)に設立50周年を迎えました。
 現在、幼児保育学科、生活科学科(食物栄養専攻・生活総合ビジネス専攻)、専攻科保育福祉専攻の2学科2専攻、1専攻科から構成されており、介護福祉士養成の1年課程の専攻科をもつ福岡市内で唯一の短期大学です。
 建学の精神「仏教精神に基づく人格教育」のもと、「誠の心で人として生き」「和の心で人と共に生き」「愛の心で人の為に生きる」教育理念を掲げ、人間性豊かで専門知識・技術を兼ね備え、地域社会に貢献できる「自律実践」「自立貢献」できる女性の育成に努めています。
 さらに、キャリア教育と地域貢献活動を連動させた学生参加型の地域貢献活動に積極的に取り組み、地域と共に育っています。

2.QSPに対する期待と機関の果たす役割、取り組んで行きたい事業等

「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン」では、持続可能な大学の将来像が描かれ、そのキーとして人材育成と地域貢献があげられています。地域の将来像は一大学で描けるものではなく、自治体、地元の産業界、大学、住民等のステークホルダーが共に描いて実現していくことで可能になります。
 QSPは長崎、佐賀、福岡の九州西部でそれを実践するための活躍が期待されている組織であり、その組織に福岡の本学も参加させて頂いています。
 QSPでは、初年度から短期大学系の取り組みに参加させて頂き、今年度から子ども育成専門委員会や健康・福祉・医療専門委員会にも参加しています。短期大学コンソーシアム九州で取り組んできた連携事業を土台に、各々の取り組みを他校と共同して推進していきたいと思います。

3.機関長の紹介(略歴等)

1951年熊本県生まれ、九州大学農学部卒、同大学院農学研究科博士課程修了(農学博士)。学位取得後、1979年にアメリカ留学、1982年に九州大学助手に採用、1989年に助教授昇任、1997年に教授昇任。2005年から2008にかけて教育担当理事副学長に就任。2015年3月に九州大学退職、4月に崇城大学教授に就任、2016年4月から生物生命学部長。2019年3月に崇城大学を退職し、4月に精華女子短期大学学長に就任。専門は食品機能学。座右の銘は「人皆わが師」。趣味は読書、スポーツ、旅行。

4.公式サイト

精華女子短期大学公式サイト

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading