menu

大学総合

学部長メッセージ

人間社会学部長メッセージ

地域社会を支える観光と福祉の学び

人間社会学部 学部長
池永 正人
人間社会学部 学部長 池永 正人

 現代社会に生きる私たちは、国境を越えた地球規模の国際交流の活発化、人口減少にともなう地方の生活共同体(コミュニティー)の衰退、長寿社会を健康に暮らすための施策など、数多くの課題に直面しています。このことは、日本のみならず世界的な事象です。

 人間社会学部では、このような現代社会の事象を観光学と社会福祉学の学問領域から学びます。国際観光学科は、観光及び関連する領域の専門的知識・技能を修得し、地域の観光産業、国際交流、まちづくりの各分野で実践的に活動できる人材育成をめざしています。社会福祉学科は、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士などの国家資格を有して地域社会で活躍できる人材育成に取り組んでいます。両学科の学びに共通するキーワードは、「地域社会」です。

健康管理学部長メッセージ

多彩な関連領域を包含した幅広い
健康管理学を志向しています。

健康管理学部 学部長
今村 裕行
健康管理学部 学部長 今村 裕行

 近年、我が国においては、過食、運動不足、肥満、過労、多量飲酒、さらには過度なストレスなど、日常の悪しき生活習慣に起因する生活習慣病が問題視され、生活習慣における行動変容と、それを支援する栄養教育が重視されるようになってきました。こうした時代のニーズに的確に応えられるように、本学部では栄養学はもとより、医学、スポーツ科学、薬学、農学、臨床検査学などの関連領域を含めた幅広い健康管理学を志向しています。指導する教員は管理栄養士、医師、スポーツ科学などのスペシャリストばかりです。彼らが全力で学生の可能性を引き出すことによって、病院、保健・福祉施設、学校、健康増進施設、製薬、食品などの幅広い分野において活躍できる人材を輩出しています。

薬学部長メッセージ

社会のニーズに的確に応えられる
質の高い薬剤師を養成。

薬学部 学部長
榊原 隆三
薬学部 学部長 榊原 隆三

 近年の医療の高度化・複雑化・超高齢社会の到来・医薬分業の推進といった状況の中で、薬剤師には医薬品の適正使用だけでなく、多岐にわたる業務が求められています。そのため本学部は、社会において医療・保険事業に参画できる質の高い薬剤師の養成を目的に、基礎薬学から医療薬学の修得に加え、高齢者医療の観点から看護や福祉・介護に関する知識の修得、ならびに看護・福祉・介護等に係る多職種との協働を念頭にそれらの役割の理解を目指すなど、独自の幅広い教育を視野に入れています。さらに、人間形成の一助として「茶道教育」を必修科目として取り入れていることを特色とし、医療人としての倫理観を育む教育や、医療チームの一員としてコミュニケーション能力を持った豊かな人間性を育む教育を実践し、社会のニーズに的確に応えることのできる質の高い薬剤師の養成を目指しています。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading