menu

大学総合

学部長メッセージ

人間社会学部長メッセージ

地域社会を支える観光と福祉の学び

人間社会学部 学部長
池永 正人
人間社会学部 学部長 池永 正人

 現代社会に生きる私たちは、国境を越えた地球規模の国際交流の活発化、人口減少にともなう地方の生活共同体(コミュニティー)の衰退、長寿社会を健康に暮らすための施策など、数多くの課題に直面しています。このことは、日本のみならず世界的な事象です。

 人間社会学部では、このような現代社会の事象を観光学と社会福祉学の学問領域から学びます。国際観光学科は、観光及び関連する領域の専門的知識・技能を修得し、地域の観光産業、国際交流、まちづくりの各分野で実践的に活動できる人材育成をめざしています。社会福祉学科は、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士などの国家資格を有して地域社会で活躍できる人材育成に取り組んでいます。両学科の学びに共通するキーワードは、「地域社会」です。

健康管理学部長メッセージ

現代社会における複雑化した食と栄養の諸問題に
解決・対応できる管理栄養士を養成。

健康管理学部 学部長
野村 秀一
健康管理学部 学部長

 近年、現代社会における人々の「食と栄養および栄養と健康」に関する複雑化した諸問題を解決・対応するために、「食と栄養」に関する専門知識と技術を持った専門職である国家資格の管理栄養士のニーズが高まっています。
 健康管理学部は、本学が培ってきた「人間尊重」の基本理念に基づく充実した教育プログラムを用意しています。この教育プログラムに沿った学びにより、医療職に位置づけられた専門職である管理栄養士として必要な「ホスピタリティー精神」「倫理観」「使命感」と「食と栄養」に関する広く深い専門知識と高度な技術を修得します。
 このように「ホスピタリティー精神」「倫理観」「使命感」を身に付けた管理栄養士の養成を目指しています。

薬学部長メッセージ

薬剤師は地域医療に貢献するサイエンティスト

薬学部 学部長
藤田 英明
薬学部 学部長

 2020年4月、コロナウイルス感染拡大阻止のため、日本全国に緊急事態宣言が出され、各地で医療従事者の懸命な努力が続けられています。小さな地方自治体(=地域)では、大規模感染(オーバーシュート)が生じた場合、医療崩壊は避けられません。なぜなら、地域では病院の収容人数や治療や看護に当たる医師・看護師の人数は少なく、1日に対応できる患者の数には限界があるからです。しかし、もし画期的な特効薬・予防薬があり、薬剤師がそれを適切に処方すれば、一度に多くの人命を救い、医療崩壊を防ぐことが可能となります。
 地域医療現場で必要とされるのは、高度な医療・医薬品の知識を有し、他の医療スタッフと協働できる薬剤師です。薬剤師には薬の専門家として、医療や薬学に関する諸問題について、有用な科学的テータを選択し、自ら論理的に思考・判断できるサイエンティフィックな能力が求められています。
 サイエンティストでもある薬剤師を育てるため、長崎国際大学薬学部の教育システムには、基礎的な薬学教育から始まり、専門的な薬学教育やコミュニケーション教育、さらには卒業研究などの問題解決能力を育むカリキュラムなどが用意されています。我々は、地域医療を守るために不可欠な質の高い薬剤師の養成を目指しています。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
PAGE TOP
...loading