menu

学部・学科

4学科の連携

長崎国際大学は、
人間社会学部、健康管理学部、薬学部の3学部で構成されます。
共通するのは「人」が中心の学び。
「人間尊重」を基本理念に
ホスピタリティを身につけた心豊かな人材を育成します。

4学科の連携

人間社会学部

人間社会学部

人間を知り、社会を学ぶ。それは現代を生きる強みとなり、未来を見とおすチカラにもなります。人間社会学部とはこうした能力を育む学部。知識だけでなく、「ホスピタリティ」の習得によってココロまでも磨く学びを展開しています。「心の満足の追求」という視点で「観光」と「福祉」をとらえ、福祉の心をもった観光の専門家や、観光の喜びを知る福祉のスペシャリストを養成しています。

健康管理学部

健康管理学部

生活習慣病が急増する現在、健康の管理は私たちにとってとても大きな課題となっています。毎日の「食」から生活習慣を整え、健康を維持、増進させる。それは個人が考えると同時に、地域が中心となって進めることでもあります。そこで注目されているのが、管理栄養士です。栄養の高度な知識と「ホスピタリティ」精神で、地域住民を守る。そのためにも意欲あふれる栄養のスペシャリストを育てていきます。

薬学部

薬学部

モノからヒト中心の教育へ。薬学部が6年制となった背景には、より人間性豊かな薬剤師を育てるという目的があります。それは、「人間尊重」を掲げる本学の教育理念とも合致しています。社会のニーズもそこにあるのです。人間性を養うためには広い教養と、高いコミュニケーション能力が必要。そこで本学部では、語学、倫理学から基礎薬学、臨床薬学まで幅広く学び、より質の高い薬剤師を育てていきます。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading