menu

学生生活

ハラスメントに関する相談

「ハラスメント」とは、相手の人権を脅かす発言や行動をいいます。おもに男女間における相手の意に反した性的な発言や行動であるセクシャル・ハラスメントのほか、アカデミック・ハラスメントやパワー・ハラスメントなどがあります。

ハラスメントの具体例

  • 性的な冗談を言ったり、からかったりすること。
  • 性的経験などを質問すること。
  • パソコンの画面に卑猥な画像を表示すること。
  • 身体に必要以上に接近したり、触れたりすること。
  • 相手の身体をじろじろ見ること。
  • 食事やデートにしつこく誘うこと。
  • 性的な内容の電話をかけたり、メールを送りつけること。
  • 性的関係を強要したり、ストーカー行為をすること。
  • 性別でお茶くみ、掃除、食事の片付けをさせること。
  • コンパのときにお酌やカラオケのデュエットを強要すること。
  • 正当な理由なく、文献・図書や機械類を使わせないこと。
  • 正当な理由なく、研究テーマを与えない、あるいは研究テーマを強制すること。
  • 正当な理由なく、研究やレポートを低く評価すること。
  • 指導教員が学生の必要書類にみだりに押印を拒否すること。
  • 研究や指導を名目に、学内外を問わず深夜に呼び出したり、自宅を訪問したりすること。

ハラスメントにあった場合には?

  • いやなことは、相手に対してはっきりと意思表示をしましょう。
  • まず、身近な信頼できる人に相談しましょう。
  • 被害の記録をとったり、証言してくれる人を見つけましょう。
  • あなたは悪くないのですから、自分を責めないようにしましょう。

大学の対応

  • 大学には、ハラスメントに関する対策委員会を設置しています。また、相談員や外部諮問員を配置し、外部相談窓口の設置、ガイドラインを作成するなどして対応しています。
  • 一人で相談に行きにくいときは、友人など誰かと一緒に来てください。
  • あなたのプライバシーは、確実に保護されますので心配しないでください。
  • 相談をしたことで、あなたが不利益を受けることはありません。
  • 相談は、面談・電話・eメール、また文書でも受け付けています。なお、文書での相談の場合は、相談箱横に常備されている相談受付票に記入し、本部棟1階キャリアセンター横と2号館1階階段付近の受付箱に入れてください。受付箱はハラスメント対策委員会で管理しています。
  • 相談者は、学校法人九州文化学園公益通報者の保護に関する規則により保護されます。
  • 相談員名及び連絡先は次の通りです。電話でのお問い合わせの場合は、本学代表番号TEL:0956-39-2020から各相談員を呼び出してください。
所属氏名eメールアドレス
国際観光学科 落合 知子 t-ochiai★niu.ac.jp
国際観光学科 井上 英也 hinoueniu.ac.jp
社会福祉学科 中村 龍文 tatsuniu.ac.jp
社会福祉学科 韓 榮芝 hanrongzhiniu.ac.jp
健康栄養学科 野村 秀一 nomuraniu.ac.jp
健康栄養学科 川野 香織 k.kawanoniu.ac.jp
薬学科 仮屋薗 博子 karihironiu.ac.jp
薬学科 藤木 司 fujikiniu.ac.jp
事務局 岡﨑 寛 okazakiniu.ac.jp
キャンパスライフ・ヘルスサポートセンター(保健室) 内田 裕子 shcniu.ac.jp

★を@に変えてください。

※詳しくは、小冊子「ハラスメントのない大学にするために」を参照してください。

公的相談窓口

お問い合わせ先

長崎地方法務局 佐世保支局・常設相談所

佐世保市木場田町2-19 電話0956-24-4850
受付 月~金/8:30~17:15(土日、祝日、年末年始を除く)

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading