menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

大神 正次(おおがみ まさつぐ)助教

大神 正次

所属

薬学部 薬学科

専門分野

放射性薬品学、有機合成化学、放射線生物学

研究テーマ

(1)生体内分子イメージングを可能とする放射性プローブの開発
(2)重粒子線感受性に影響を与える抹消性NMDA受容体の解析

担当科目

基礎の化学、化学演習、放射線医療学、分析化学・放射線化学実習、有機薬化学実習

所属学会

日本薬学会、日本アイソトープ協会

研究室

薬学棟L401号室(薬品製造化学)

連絡先

TEL:0956-20-5611(薬学事務室)

E-mail

ohgami

URL

プロフィール

2004年 長崎大学薬学部薬科学科卒業
2006年 同大学院医歯薬学総合研究科博士前期過程修了
2006年 長崎国際大学薬学部薬学科 助手
2012年 長崎国際大学薬学部薬学科 助教

研究活動

科研費、競争的資金


  • 平成31年-令和3年
    若手研究
    重粒子線治療で問題となる腸管障害をNMDA受容体阻害剤により軽減する技術の開発
    総額:4160千円

社会活動

各種委員・役員等

【長崎国際大学】


  • 長崎国際大学RI実験施設・放射線取扱主任者、安全管理担当者、施設管理担当者

  • 薬学 学生委員会・委員

  • 薬学 CBT実施委員会・委員(管理者)

  • 薬学 OSCE実施委員会・委員

  • 薬学 教育支援センター・兼任教員

  • 薬学 入学前・初年次教育担当責任者

研究実績

原著論文


  • The focal brain proton beam irradiation insult in rats - induced memory disturbance related change in acetylcholine receptor binding.
    Nobuhiko Takai, Masatsugu Ohgami, Koichi Ando, Akiko Uzawa, Ryoichi Hirayama, Saori Nakamura, Yoshihito Ohba.
    RadProc vol.2, pp.25-29. (2017)

  • Effect of N-methyl-D-aspartate receptor antagonist on radiation-indeed gut injuries in mice.
    Masatsugu Ohgami, Nobuhiko Takai, Masahiko Watanabe, Koichi Ando, Akiko Uzawa, Ryoichi Hirayama.
    RadProc vol.2, pp.6-10(2017)

学会発表


  • 大神 正次, 高井 伸彦
    炭素線腹部照射マウスに誘発される腸管障害に対するNMDA受容体阻害剤の放射線防護効果
    第56回放射線影響懇話会 2019年7月27日(熊本)

  • 大神 正次, 高井 伸彦, 二口 充, 鵜澤 玲子, 平山 亮一
    腸管放射線障害の防護を目的とする末梢性NMDAの解析
    日本薬学会第139年会2019年3月20-23日(千葉)

  • 高井 伸彦, 大神 正次
    マウス胎児被曝による脳の組織障害と認知機能への影響
    第55回放射線影響懇話会 2018年7月21日(久留米)

  • 大神 正次, 高井 伸彦, 渡邉 雅彦, 安藤 興一, 鵜澤 玲子, 平山 亮一
    腸管放射線障害に対する末梢性NMDA受容体阻害剤による防護効果
    第34回 日本薬学会九州支部大会2017年11月25-26日(熊本)

  • Nobuhiko Takai, Masatsugu Ohgami, Koichi Ando, Akiko Uzawa, Ryoichi Hirayama, Saori Nakamura, Yoshihito Ohba
    Dose dependent accumulation of 2-14C-thymidine in the small intestine after irradiation with carbon-ion beams
    17th International Symposium on Microdosimetry, November 5 - 10, 2017,Venice (Venezia), Italy

  • M. Ohgami, N. Takai, Y. Aikawa, S. Maeda, S. Nakamura, Y. Ohba,
    Effect of N-methyl-D-aspartate receptor antagonist on radiation-induced gut injuries in mice
    5th Radiation and Applications in Various Fields of Research (RAD2017), 12-16 Jun, 2017, Budva, Montenegro

  • N. Takai, M. Ohgami, S. Maeda, S. Nakamura, Y. Ohba, K. Ando,
    The focal brain proton beam irradiation insult in rats - induced memory disturbance related change in acetylcholine receptor binding
    5th Radiation and Applications in Various Fields of Research (RAD2017), 12-16 Jun, 2017, Budva, Montenegro

  • 高井伸彦, 大神正次
    炭素線誘発脳機能障害の特徴
    第54回放射線影響懇話会 2017年6月3-4日(福岡)

  • 大神正次, 高井伸彦
    放射線誘発腸管障害に関与する末梢性NMDA受容体の活性化
    第54回放射線影響懇話会 2017年6月3-4日(福岡)

  • Nobuhiko Takai, Masatsugu Ohgami, Yuka Aikawa , Saki Maeda, Koichi Ando, Saori Nakamura, Yoshihito Ohba The focal brain irradiation of proton beam insult in rats induced learning impairment related change in acetylcholine receptor binding 2017年2月9-10日(新潟)
    7th International Society of Radiation Neurobiology (ISRN)

  • 大神 正次, 正成 葵, 近藤 孝恵, 張 明栄, 熊田 勝志, 原田平 輝志
    GlyT1を標的とするPETプローブ[11C]PPMBSの開発  
    第30回 日本薬学会九州支部大会2013年12月7-8日(長崎)

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • NIU Family
PAGE TOP
...loading