menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

川邊田 晃司(かわべた こうじ)助手

川邊田 晃司

所属

健康管理学部 健康栄養学科

専門分野

食品機能学

研究テーマ

大豆タンパク質に関する研究

担当科目

[学部]
実習補助(基礎栄養学実習、食品学実習、健康科学実習、基礎化学実習)

所属学会

日本栄養・食糧学会、日本農芸化学会

研究室

栄養合同研究室

連絡先

TEL : 0956-20-5574(代表)

E-mail

kawabeta

URL

プロフィール

2014年 長崎国際大学 健康管理学部 健康栄養学科 卒業
2020年 長崎県立大学 人間健康科学研究科 博士後期課程 卒業
2019年 長崎国際大学 健康栄養学科 助手

研究実績

原著論文


  • Kawabeta K, Hase-Tamaru S, Yuasa M, Suruga K, Sugano M, Koba K. Dietary β-conglycinin modulates insulin sensitivity, body fat mass, and lipid metabolism in obese Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty (OLETF) rats. J Oleo Sci. 2019, 68 (4): 339-350.

  • Yuasa M, Kawabeta K, Eguchi A, Abe H, Yamashita E, Koba K, Tmohinaga M. Characterization of taste and micronutrient content of rock oysters (Crassostrea nippona) and Pacific oysters (Crassostrea gigas) in Japan
    Int J Gastron Food Sci. 2018, 13: 52-57.

学会発表


  • 黒大豆の乳酸発酵物がKK-Ayマウスの血糖値 および脂質濃度に及ぼす影響/第72回日本栄養・食糧学会大会(岡山市および総社市)/2018年05月/口頭(一般) 国内会議

  • 共役リノール酸(CLA)の体脂肪低減作用に及 ぼす乳清タンパク質の影響/第72回日本栄養・食糧学会大会(岡山市および総社市)/2018年05月/口頭(一般) 国内会議

  • β‐コングリシニンの摂取が高血圧自然発症ラットの血圧および脂質濃度に及ぼす影響/日本農芸化学会2017年度大会(京都市)/2017年03月/口頭(一般) 国内会議

  • Effects of dietary black soybean on blood pressure and lipid metabolism in spontaneously hypertensive rats (SHR)/CAN(横浜市)/2015年05月/ポスター発表(一般) 国際会議

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • NIU Family
PAGE TOP
...loading