menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

大井田 かおり(おおいだ かおり)准教授

大井田 かおり

所属

人間社会学部 国際観光学科

専門分野

観光学、異文化交流、ビジュアルコミュニケーション

研究テーマ

バーチャル観光(主に360度映像による)、観光における視覚伝達、異文化交流

担当科目

(学部)海外観光資源B、海外旅行実務ⅠⅡ、教養セミナーA、学際連携研究、観光史、旅行業論、国際観光論、専門演習ⅠAB、専門演習ⅡAB、専門演習ⅢAB
(大学院)事例研究:旅行業、旅行業特論

所属学会

日本教育メディア学会、観光情報学会、観光学術学会、日本観光研究学会

研究室

研究棟413号室

連絡先

E-mail

kaoida

URL

プロフィール

<取得学位>
修士(歴史学) 國學院大学 日本史学
修士(観光学) 和歌山大学 観光学

<留学>
北京師範大学中文系民間文学専攻(私費留学普通進修生として)
遼寧大学中文系民間文学専攻(国費留学普通進修生として)

<職歴>
国内・海外添乗員(国内における外国人観光客の接客を含む)

研究紹介

観光における視覚伝達と異文化交流

ジョン・アーリが『観光のまなざし』で触れているように、観光において視覚は重要な位置を占めています。私達が景色、図、写真、映像等をどのようにとらえているかを考察し、観光に生かす研究をしています。主にバーチャルリアリティとしての360度映像を、観光や異文化教育等の教育に活用する研究を行っています。

研究活動

受賞

2019 観光情報学会第18回研究発表会奨励賞 360度観光映像としてのドーム映像とHMD映像による視点比較(共著:中辻晴香、河野千春、尾久土正己)

教育活動

非常勤講師等


  • 花園大学教養課程非常勤講師 中国語初級・中級・上級

  • 和歌山大学観光学部非常勤講師 観光と視覚

  • 和歌山大学観光学部TA 情報基礎演習

研究実績

原著論文


  • 海津一朗、橋本唯子、永瀬貴大、渡邊翔平、竹内宥介、太田裕美子、山村恭平、岡本萌依、大井田かおり(2017)博物館展示を活用した教材・学習教材開発について:紀州経済文化研究所2016年度特別展「道成寺の縁起伝承と実像」を題材として.学芸(和歌山大学学芸学会),vol.63,pp.35-43

  • 大井田かおり、中辻晴香、吉住千亜紀、尾久土正己(2018)観光対象にいだくイメージ評価の試論:SD法からの考察.観光学(和歌山大学観光学会),vol.18,pp.1-9

  • 大井田かおり、吉住千亜紀、中辻晴香、尾久土正己(2018)フロー理論に基づく外国語学習:360度ドーム映像を使った第二外国語学習.教育メディア研究(日本教育メディア学会),vol.25,No.1,pp.1-18

  • 中串孝志、大井田かおり(2020)BYODによる反転授業を用いた観光教育のための情報リテラシー学習.観光学(和歌山大学観光学会),vol.22,pp.89-98

学会発表


  • 大井田かおり、吉住千亜紀、中辻晴香、尾久土正己(2017)360度ドーム映像の臨場感を利用した異文化学習:360度バーチャルリアリティ映像による視聴覚教育の可能性.日本教育メディア学会研究会論集,vol.42,pp.43-50

  • 大井田かおり、中辻晴香、河野千春、尾久土正己(2018)360度観光映像としてのドーム映像とHMD映像による視点比較.観光情報学会第18回研究会発表会講演論文集,pp.87-90

  • 大井田かおり、中辻晴香、河野千春、尾久土正己(2019)360度観光映像としてのドーム映像とHMD映像による印象比較.観光情報学会第16回全国大会講演予稿集,pp.43-44(改訂稿あり)

  • 中串孝志、大井田かおり(2019)専門教育におけるBYOD化された情報リテラシー教育および反転授業導入の試み:観光教育での実践例.日本教育メディア学会第26回年次大会発表集録,pp.53-54

  • 大井田かおり、中辻晴香、尾久土正己(2020)360度ドーム映像とHMD映像およびタブレットまたはPCによる視聴覚教材を活用した社会科学習の提案:紀州太田城水攻め遺跡を例に.日本教育メディア学会研究会論集,vol.48,pp.64-69

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • NIU Family
PAGE TOP
...loading