menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

東出 朋(ひがしで とも)講師

東出 朋

所属

人間社会学部 国際観光学科

専門分野

日本語学、ロシア語学、語用論、ポライトネス

研究テーマ

呼びかけ語、人称詞、周辺部研究

担当科目

所属学会

社会言語科学会、日本語用論学会
日本ロシア文学会、日本ロシア語教育研究会

研究室

研究棟419号室

連絡先

0956-20-5557

E-mail

tomohigashide

URL

https://researchmap.jp/tomohigashide

プロフィール

2010年3月 早稲田大学第一文学部総合人文学科ロシア語ロシア文化専修 卒業(文学)
2014年3月 九州大学大学院比較社会文化学府日本社会文化専攻 修了(比較社会文化)
2018年3月 九州大学大学院地球社会統合科学府地球社会統合科学専攻 修了(学術)
2018年3月~2020年2月 国立釜慶大学校人文社会科学大学日語日文学部 講義招聘教授
2020年4月~現在 長崎国際大学人間社会学部国際観光学科 講師


 

研究活動

科研費、競争的資金

2020年度~2022年度 基盤研究(C)「日露(イン)ポライトネスを切り口とした異文化理解教育のための教材および指導法開発」研究分担者

研究実績

原著論文


  • 東出朋「許可求めマーカーとしてのMожноの発達―副詞的用法と助詞的用法の語用論的分析―」『ロシア文化研究』28、pp.57-78、早稲田大学ロシア文学会、2021年3月

  • 東出朋「Можноの助詞的用法のコーパス分析―副詞的用法との比較から―」『SLAVISTIKA』35、pp.575-590、東京大学人文社会系研究科ロシア文学・スラヴ文学研究室、2020年10月

  • 東出朋「初級段階の日本語教育における呼びかけ語」松村瑞子・山﨑和夫・因京子(編)『語用論研究の可能性』pp.487-495、2020年9月

  • 東出朋「呼びかけ語にみるフィクショナリティ―小説と自然談話における話し言葉の分析―」『日語日文学』87、95-116、大韓日語日文学会、2020年8月

  • 東出朋「ポライトネスの観点からみたロシア語の呼びかけ語」『ロシア語研究』29、pp.181-204、ロシア語研究会木二会、2019年10月

  • 東出朋「呼びかけ語をめぐる諸問題の検討と定義の提案」『日本文化学報』82、pp.103-121、韓国日本文化学会、2019年8月

  • 東出朋「ピア・ラーニングの方法の1つとしての録音の可能性―大人数会話授業での実践報告―」『日語日文学』82、pp.81-94、大韓日語日文学会、2019年5月

  • 東出朋「呼びかけ語の教授における問題点―Речевой этикетの教材分析を通じて―」『ロシア語教育研究』9、pp.1-14、日本ロシア語教育研究会、2018年10月

  • 東出朋「日本語の呼びかけ語の統語的遊離性―依頼表現に着目して―」『日本研究』71、pp.197-222、韓国外国語大学、2017年3月

  • 東出朋「呼びかけ語と対聞き手指向性」『九州地区国立大学教育系・文系研究論文集』第4巻第1・2号、No.4.pp.1-27、2017年3月

  • 東出朋「日本語の呼びかけ語のポライトネス的要素の考察」『東アジア日本語・日本文化研究』22、pp.87-107、東アジア日本語・日本文化研究会、2017年3月

  • 東出朋・松村瑞子「呼びかけ語の二人称対称人称詞―談話における特殊な機能―」『言語文化論究』37、pp.37-50、九州大学言語文化研究院、2016年10月

  • 東出朋「ポライトネスと共話について―日本語とロシア語の談話を観察して―」『東アジア日本語・日本文化研究』19、pp.109-123、東アジア日本語・日本文化研究会、2015年3月

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
PAGE TOP
...loading