menu

大学総合

教員・研究者教員・研究紹介

山田 耕平(やまだ こうへい)准教授

山田 耕平

所属

薬学部 薬学科

専門分野

有機合成化学、天然物合成化学

研究テーマ

生体高分子の精密化学変換を志向した実用的反応の開発

担当科目

教養セミナーA、教養セミナーB、生物有機化学、有機薬化学実習、薬品製造学Ⅱ、総合演習ⅢA、総合演習ⅢB

所属学会

日本薬学会、有機合成化学協会、日本プロセス化学会

研究室

薬学棟P413号室医薬品化学(医薬品化学)

連絡先

0956-20-5732

E-mail

kyamada

URL

プロフィール

平成16年3月 東京理科大学基礎工学部生物工学科 卒業
平成18年3月 東京理科大学大学院基礎工学研究科修士課程 修了
平成21年3月 東京大学大学院薬学系研究科博士課程 修了
平成21年3月 博士(薬学)取得(東京大学)
平成21年4月 京都大学物質―細胞統合システム拠点(iCeMS)・博士研究員
平成22年4月 金沢大学医薬保健研究域薬学系・助教
令和2年4月 長崎国際大学薬学部・准教授

研究紹介

研究紹介

従来の医薬品は主に有機合成によって作られた分子量500前後の低分子化合物でしたが、近年、タンパク質をはじめとする様々な生体高分子が広く利用されています。しかし、これら生体高分子の有機合成や高機能化を目指した化学変換は、現代の有機化学技術をもってしても未だ限られたものしか満足に行えておりません。私は、新規の化学反応や合成法を開発することで、この課題に取り組みたいと思います。

研究活動

科研費・競争的資金

研究代表者



  • 2019-2021年度(平成31-33年度)基盤研究(C)
    (課題番号:19K06995、直接経費:3,300千円、間接経費:990千円)
    研究課題名:光レドックス反応を基盤とするタンパク質へのN-結合型糖鎖導入反応の開発

  • 平成29年度 公益財団法人 喫煙科学研究財団助成研究 若手研究 
    (助成金:500千円、3年間、計:1500千円)
    研究課題名:薬物結合に伴うニコチン性アセチルコリン受容体の構造変化を検出するバイオセンサーの開発

  • 2016年度(平成28年度)第9回北陸銀行若手研究者助成金
    (助成金:730千円)
    研究課題名:安定性・操作性・反応性に優れた実用的酸化剤の開発

  • 2016-2018年度(平成28-30年度)基盤研究(C)
    (課題番号:16K08160、直接経費:3,700千円、間接経費:1,110千円)
    研究課題名:トリアジニルアンモニウム塩を基盤とする光励起ラジカル発生法の開発

  • 2013年度(平成25年度)「知財活用促進ハイウェイ」大学特許価値向上支援
    (課題番号:13406991、直接経費:2,300千円、間接経費:690千円)
    研究課題名:高反応性置換ベンジル化剤の開発とその応用法の検証

  • 2013-2015年度(平成25-27年度)基盤研究(C)
    (課題番号:25460012、直接経費:3,900千円、間接経費:1,170千円)
    研究課題名:温和な条件で進行するアミド切断反応の開発

  • 2012-2013年度 平成24年度第2回 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
    フィージビリティスタディ・ステージ 探索タイプ
    (課題番号:AS242Z03610M、研究開発費:1,700千円、間接経費:392千円)
    研究課題名:エコ・ユーザーフレンドリーな酸触媒アルキル化剤の開発

  • 2011-2012年度(平成23-24年度)若手研究(B)
    (課題番号:23790009、直接経費:3,400千円、間接経費:1,020千円)
    研究課題名:温和な条件で進行するベンジル化剤DMT-BMの開発

  • 2010年度(平成22年度) 研究活動スタート支援
    (課題番号:22890772、直接経費:1,160千円、間接経費:348千円)
    研究課題名:アミノ基をSN2反応の脱離基に変換する実用的な反応の開発



研究分担者



  • 2017-2020年度(平成29-32年度) 基盤研究(B)(課題番号:17H03970、直接経費:29-32年度100千円)研究課題名:電子欠乏性含窒素芳香環の特性を活用した新反応剤の開発

  • 2014-2016年度(平成26-28年度) 基盤研究(B)(課題番号:26293003、直接経費:26-27年度150千円、28年度100千円)研究課題名:脱水縮合反応を志向とした新規骨格を有する電子欠乏性含窒素芳香環の開発

  • 2011-2013年度(平成23-25年度) 基盤研究(C)(課題番号:23590004、直接経費:23-25年度100千円)研究課題名:脱水縮合反応を基盤とした薬物標的タンパク質の効率的探索法の開発

  • 2010年度(平成22年度) 基盤研究(B)(課題番号:20390007、直接経費:100千円)研究課題名:トリアジンを基盤とする脱水縮合反応場の開拓と新技術の創成



受賞歴



  • 平成27年度(第28回)有機合成化学協会研究企画賞:帝人ファーマ研究企画賞
    【カルボン酸・アミノ酸・ボロン酸からなる三置換オキサゾール短工程合成法の開発と応用】助成金:50万円
    公益社団法人 有機合成化学協会

研究実績

原著論文


  1. Kohei Yamada, Mika Kota, Kensuke Takahashi, Hikaru Fujita, Masanori Kitamura, Munetaka Kunishima*
    Development of triazinone-based condensing reagents for amide formation
    J. Org. Chem. 2019, 84, 15042-15051.


  2. Kohei Yamada, Yuki Igarashi, Tatsuki Betsuyaku, Masanori Kitamura, Koki Hirata, Kazuhito Hioki, Munetaka Kunishima*
    An isolable and bench-stable epoxidizing reagent based on triazine: Triazox
    Org. Lett. 2018, 20, 2015-2019.


  3. Kohei Yamada, Naoto Kamimura, Munetaka Kunishima*
    Development of a method for the synthesis of 2,4,5-trisubstituted oxazoles composed of carboxylic acid, amino acid, and boronic acid
    Beilstein J. Org. Chem. 2017, 13, 1478-1485.


  4. Kohei Yamada, Yukiko Karuo, Yuichi Tsukada, Munetaka Kunishima*
    Mild Amide-Cleavage Reaction Mediated by Electrophilic Benzylation
    Chem. Eur. J. 2016, 22, 14042-14047.


  5. Munetaka Kunishima*, Daiki Kato, Shuichi Nakanishi, Masanori Kitamura, Kohei Yamada, Keiji Terao, Tomoya Asano
    Specific Labeling of Streptavidin for Better Understanding of Ligand Modification in MoAL
    Chem. Pharm. Bull. 2014, 62, 1146-1150.


  6. Kohei Yamada, Yuichi Tsukada, Yukiko Karuo, Masanori Kitamura, Munetaka Kunishima*
    Development of a New Benzylating Reagent Spontaneously Releasing Benzyl Cation Equivalents at Room Temperature
    Chem. Eur. J. 2014, 20, 12274-12278.


  7. Kohei Yamada, Hikaru Fujita, Masanori Kitamura, Munetaka Kunishima*
    A Practical Method for p-Methoxybenzylation of Hydroxy Groups using 2,4,6-Tris(p-methoxybenzyloxy)-1,3,5-triazine (TriBOT-PM)
    Synthesis 2013, 45, 2989-2997.


  8. Kohei Yamada, Hikaru Fujita, and Munetaka Kunishima*
    A Novel Acid-Catalyzed O-Benzylating Reagent with the Smallest Unit of Imidate Structure
    Org. Lett. 2012, 14, 5026-5029.


  9. Itsunari Minami, Kohei Yamada, Tomomi G. Otsuji, Takuya Yamamoto, Yan Shen, Shinya Otsuka, Shin Kadota, Nobuhiro Morone, Maneesha Barve, Yasuyuki Asai, Tatyana Tenkova-Heuser, John E. Heuser, Motonari Uesugi*, Kazuhiro Aiba*, Norio Nakatsuji
    A Small Molecule That Promotes Cardiac Differentiation of Human Pluripotent Stem Cells under Defined, Cytokine- and Xeno-free Conditions
    Cell Reports, 2012, 2(5), 1448-1460


  10. Akihiro Ogura, Kohei Yamada, Satoshi Yokoshima, and Tohru Fukuyama*
    Total Synthesis of (−)-Anisatin
    Org. Lett. 2012, 14, 1632–1635.


総説

国嶋崇隆,山田耕平,藤田光,北村正典
トリアジンの特性を活用した新規アルキル化剤
有機合成化学協会誌 2017, 75, 1023-1034.

特許


  • 登録番号:第06156909号
    発明の名称:N型糖タンパク質の製造方法
    発明者:國嶋崇隆,山田耕平
    出願人:国立大学法人金沢大学
    登録日:2017/06/16
    (出願番号:特願2013-026997,出願日:2013/02/14,出願国:日本)

  • 登録番号:第05963140号
    発明の名称:不斉脱水縮合剤
    発明者:國嶋崇隆,北村正典,山田耕平,正木一将
    出願人:国立大学法人金沢大学
    登録日:2017/07/08
    (出願番号:特願2012-227249,出願日:2012/10/12,出願国:日本)

  • 登録番号:第05930286号
    発明の名称:薬物と高分子化合物相互作用確認用試薬及び相互作用の検査方法
    発明者:國嶋崇隆,山田耕平,木野徹平
    出願人:国立大学法人金沢大学
    登録日:2016/05/13
    (出願番号:特願2012-027242,出願日:2012/2/10,出願国:日本)

  • 登録番号:第05896407号
    発明の名称:トリアジン化合物
    発明者:國嶋崇隆,山田耕平,塚田裕以智
    出願人:国立大学法人金沢大学
    登録日:2016/03/11
    (出願番号:特願2012-016433,出願日:2012/1/30,出願国:日本)

  • 登録番号:第6069783号
    発明の名称:水酸基保護化剤及び水酸基保護方法
    発明者:國嶋崇隆、山田耕平、藤田光
    出願人:国立大学法人金沢大学
    登録日:2017/01/13
    (出願番号:特願2012-252453,出願日:2012/11/16,出願国:日本)

  • 発明の名称:多能性幹細胞の心筋分化促進剤
    発明者:中辻憲夫、上杉志成、山田耕平、尾辻智美、南一成
    出願人:国立大学法人京都大学
    (国際願番:PCT/JP2011/069054,国際出願日:2011/08/24)
    出願国:(登録日、登録番号):日本(2016/5/13、5930205)、アメリカ合衆国(2014/2/25、8658425)、中華人民共和国(2015/8/5、201180051572.7)アメリカ合衆国(2016/11/22、9499790(追加))、ドイツ連邦共和国(2017/10/11、602011042380)、イギリス(2017/10/11、2610249)、フランス(2017/10/11、2610249))

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • NIU Family
PAGE TOP
...loading