menu

健康管理学部健康栄養学科

2012年度

2013.01.21

【Vol.7】全日本大学空手道選手権大会にて選手たちのバックアップ

 11月18日(日)に本学空手道部が第56回全日本大学空手道選手権大会に出場致しました。今回の大会は日本武道館(東京都)にて行われたため、 我々スポーツ栄養サポートチームもマネージャーとして前日から同行し、選手達のバックアップを行いました。食事の指導や試合当日の食事、ドリンクの準備等 が主な仕事です。

 試合当日の食事は重要であり、試合開始までにできるだけエネルギーを貯えておけば、パフォー マンスの低下を最小限にすることができます。今回泊まったホテルには、十分な設備がなく、朝食も食パンとコーヒーが準備されているだけでした。そこで我々 栄養サポートチームが食事を準備し、選手や監督達に提供致しました。ポイントとしては、エネルギー源となる主食(ごはんやパン等)やビタミン補給にもなる 果物はしっかりと摂ってもらい、脂質が多く、消化に時間がかかるものは控えるよう注意しました。基本は無理なく、普段食べているものをベースとしていま す。

※試合当日の食事(1例)

 

 試合当日はドリンクの準備やスコア付け、ビデオ撮影等、仕事はたくさんあります。

当日の気温は高くはありませんでしたが、思ったよりも乾燥しており、水分の摂取量・タイミングには注意を払いました。

  試合結果は男子が2回戦で前年度優勝校の京都産業大学と対戦し、善戦したものの敗退、女子は2回戦で強豪・国士舘大学に2-1で勝利しましたが、3回戦で 日本体育大学に惜敗し、ベスト16という結果でした。今回の大会で4年生は引退となりましたが、素晴らしい戦いをして見せた後輩たちをみて、安心したよう な、しかしどこか寂しそうな4年生の顔を忘れません。先輩たちの魂を引き継ぎ、来年こそは全九州アベック優勝、そして全日本では一歩でも上にいけるよう頑 張ってもらいたいです。

 

 

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
PAGE TOP
...loading