menu

健康管理学部健康栄養学科

2016年度

2016.08.03

【Vol.26】全日本空手道連盟所属ナショナルチーム強化合宿にて栄養サポートを実施

 本年度、NIUスポーツ栄養サポートチームでは平成28年度全日本空手道連盟所属ナショナルチーム強化合宿に同行し、7月の合宿に参加した選手に対して栄養サポート(体組成やヘモグロビン検査、食事調査)を行いました。体組成が測定できるということで最近体が訛っているというトレーナーさんも興味深々でした。

 食事や栄養については、選手本人の知識や習慣が大きく影響しますが、自分自身でスケジュールや体調管理を行い、トップアスリートに必要な食事量や栄養素量を維持するのは大変です。まずは、現在の状況を把握し、どのような食生活をしているかの調査を行いました。一昨年の調査では女子選手が中心となりましたが、今回の強化合宿では、男子選手も含めた全員を対象に身体測定や食事調査から現在の状況を把握(現体重から減量・維持・増量したいのかを聞き取り)し、体重コントロールの方法や改善点等を8月の合宿時に行います。

 食事に対する意識は選手それぞれですが、体重コントロールに対する意識が高く、組手は試合も階級別に分かれるため、体重や体脂肪率の変化に敏感でした。最初から理想を求めすぎず、出来る範囲のことから変えてもらえるような指導にしていきます。  8月には世界学生大会、10月には空手1-プレミアリーグも開かれますので、体調を崩さないよう、頑張ってもらいたいと思います。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
PAGE TOP
...loading