menu

学部・学科

教職課程カリキュラム・シラバス

教育免許状取得のために必要な最低修得単位数

免許状取得に必要な最低修得単位数

区分\免許種中学校教諭一種免許状高等学校教諭一種免許状栄養教諭一種免許状
教職に関する科目 31 23 18
教科に関する科目※ 20 20 4
教科又は教職に関する科目 8 16
第66条の6に定める科目 8 8 8
合計 67 67 30

※栄養教諭一種免許状は、「栄養に係る教育に関する科目」となる。

中学校教諭一種免許状・高等学校教諭一種免許状

【観光・福祉共通】教職に関する科目等

◎:必修科目 ○:選択科目

区分科目名単位 配当
年次
免許法
要件単位
中学社会高校地歴中学英語高校英語中学保体高校保体高校福祉備考
教職に関する科目教師論(H29以前入学生)
教師論(H30入学生)
2 12
教育原理216
教育心理学(H30入学生) 2 2
教育心理学(H29以前入学生) 2 2 1科目を選択必修
発達心理学(H29以前入学生)22
教育制度論22
教育課程論23中12
高6
社会科教育法Ⅰ2 2
社会科教育法Ⅱ2 2
社会科地理歴史科教育法2 2
地理歴史科教育法23
社会科公民科教育法23
英語科教育法Ⅰ(H29以前入学生)
英語科教育法Ⅰ(H30入学生)
2 1
英語科教育法Ⅱ22
英語科教育法Ⅲ23
英語科教育法Ⅳ23
保健体育科教育法Ⅰ(H29以前入学生)
保健体育科教育法Ⅰ(H30入学生)
2 1
保健体育科教育法Ⅱ 2 2
保健体育科教育法Ⅲ 2 2
保健体育科教育法Ⅳ 2 3  
福祉科教育法(H29以前入学生) 4 3
福祉科教育法Ⅰ(H30入学生) 2 3
福祉科教育法Ⅱ(H30入学生) 2 3      
道徳教育研究(H29以前入学生)22
道徳教育論(H30入学生) 2 2        
特別活動研究(H29以前入学生)23
特別活動論(H30入学生) 2 3
教育方法論(H29以前入学生)
教育方法論(H30入学生)
2 1
生徒・進路指導論(H29以前入学生)234
生徒指導論(H30入学生) 1 3
進路指導論(H30入学生) 1 3
教育相談(カウンセリングを含む。)23
事前・事後指導1 3 中5
高3
教育実習A4 3
教育実習B2 3
教職実践演習(中・高)242
教科又は教職に関する科目 *1道徳教育論22 中8
高16
教職区分再掲
人権と平和22
免許法施行規則第66条の6に定める科目日本国憲法222全学共通
スポーツ実習A1122単位を選択必修
スポーツ実習B11
スポーツ実習C(キャンプ実習) 1 1
スポーツ実習D(スキー・スノーボード実習)11
英語演習ⅠA
英語演習ⅠB
英語演習ⅡA
英語演習ⅡB
英語演習ⅢA
英語演習ⅢB
英語演習ⅣA
英語演習ⅣB
各1 1~3 22単位以上を選択必修
中国語ⅠA
中国語ⅠB
中国語ⅡA
中国語ⅡB
各11・2
コリア語ⅠA
コリア語ⅠB
コリア語ⅡA
コリア語ⅡB
各11・2
フランス語ⅠA
フランス語ⅠB
フランス語ⅡA
フランス語ⅡB
各1 1・2
コンピュータ基礎演習ⅠA
コンピュータ基礎演習ⅠB
各112

*1)「教科又は教職に関する科目」には、定められた科目以外に、当該免許の「教職に関する科目」及び「教科に関する科目」で最低修得単位数を超えて修得した単位をあてることができる。

※備考欄記載「全学共通」・「福祉専門」科目以外は、卒業要件単位とならないので、注意すること。

教科に関する科目

各免許種とも、必修科目を含み、20単位以上を修得すること。
20単位を超えて修得した単位は、「教科又は教職に関する科目」にあてることができる。

◎:必修科目 ○:選択科目

観光教科

本学区分科目名単位配当
年次
中学社会高校地歴 中学英語
高校英語
中学保体
高校保体
全学共通 哲学 2 1
生命倫理21
倫理学22
英語演習ⅠA
英語演習ⅠB
英語演習ⅡA
英語演習ⅡB
英語演習ⅢA
英語演習ⅢB
英語演習ⅣA
英語演習ⅣB
各11~3
国際関係論21
異文化コミュニケーション論22
比較文化論21
法学21
政治学21
観光専門観光史21
国際観光論22
観光倫理24
観光経済論22
社会学概論21
日本史22
世界史22
地理学21
地誌22
観光地理学21
地域観光研究A(アジア・オセアニア)21
地域観光研究B(アメリカ)22
地域観光研究C(ヨーロッパ)22
環境デザイン論23
長崎研究21
民俗学22
言語と文化22
国際交流研究21
日本文化論22
国内観光資源21
地域振興論22
マーケティング論22
旅行業法・約款21
海外観光資源A21
海外観光資源B22
スポーツ原理21
スポーツマネジメント23
運動生理学A21
運動生理学B21
スポーツ社会学21
発育発達論21
スポーツ運動学22
スポーツ心理学21
バイオメカニクス22
トレーニング論22
測定評価22
地域スポーツ22
スポーツ指導論23
スポーツ医学23
学校保健学23
陸上競技11
器械体操12
水泳11
コンディショニング12
球技A12
球技B12
ダンス12
武道13
ジョギング・ウォーキング1 3
マリンスポーツⅠ11
マリンスポーツⅡ12
Practical English ⅠA21
Practical English ⅠB21
Practical English ⅡA21
Practical English ⅡB21
Practical English ⅢA12
Practical English ⅢB12
English Reading SkillsⅠ21
English Reading SkillsⅡ21
English Reading SkillsⅢ22
English Writing SkillsⅠ21
English Writing SkillsⅡ21
English Writing SkillsⅢ22
英語コミュニケーションA211科目
選択必修
英語コミュニケーションB21
TOEIC対策A21
TOEIC対策B21
英語表現法B 2 2
英会話22
旅行ビジネス英語23
ホテルビジネス英語23
英語学B(H29以前入学生) 2 2 1科目
選択必修
英米文学B(H29以前入学生) 2 2 1科目
選択必修
福祉専門 家族法 2 3
公衆衛生23

福祉教科

各免許種とも、必修科目を含み、20単位以上を修得すること。
20単位を超えて修得した単位は、「教科又は教職に関する科目」にあてることができる。

◎:必修科目 ○:選択科目

履修モデル

国際観光学科

社会福祉学科

栄養教諭一種免許状

◎:必修科目 ○:選択科目

健康栄養学科

区分科目名単位配当
年次
免許法
要件単位
栄養教諭備考
教職に関する科目教師論(H29以前入学生)
教師論(H30入学生)
2 12
教育原理214
教育心理学(H30入学生) 2 2
教育心理学(H29以前入学生) 2 2 1科目を
選択必修
発達心理学(H29以前入学生)22
教育制度論22
教育課程論234
道徳教育研究(H29以前入学生)22
道徳教育論(H30入学生) 2 2
教育方法論(H29以前入学生)
教育方法論(H30入学生)
2 1
生徒指導概論(H29以前入学生)234
生徒指導論(H30入学生) 2 3
教育相談(カウンセリングを含む。)23
事前・事後指導(栄養)142
栄養教育実習14
教職実践演習(栄養教諭)242
栄養に係る教育に関する科目学校栄養教育論234
食教育論21栄養専門
免許法施行規則第66条の6に定める科目日本国憲法222全学共通
スポーツ実習A112 2単位を
選択必修
スポーツ実習B11
スポーツ実習C(キャンプ実習) 1 1
スポーツ実習D(スキー・スノーボード実習)11
英語演習ⅠA
英語演習ⅠB
英語演習ⅡA
英語演習ⅡB
英語演習ⅢA
英語演習ⅢB
英語演習ⅣA
英語演習ⅣB
各11~32 2単位を
選択必修
中国語ⅠA
中国語ⅠB
中国語ⅡA
中国語ⅡB
各11・2
コリア語ⅠA
コリア語ⅠB
コリア語ⅡA
コリア語ⅡB
各11・2
フランス語ⅠA
フランス語ⅠB
フランス語ⅡA
フランス語ⅡB
各11・2
コンピュータ基礎演習ⅠA
コンピュータ基礎演習ⅠB
各112

※備考欄記載「全学共通」・「栄養専門」科目以外は、卒業要件単位とならないので、注意すること。

履修モデル

健康栄養学科

2018年度モデル


2017年度モデル

体験・実習

介護等体験(3年次)

中学校教諭一種免許状を取得しようとする者は、7日間の「介護等体験」(社会福祉施設:5日間、特別支援学校:2日間)が必要となります。「介護等体験」は、義務教育に従事する教員が個人の尊厳や社会連帯の理念に関する認識を深めることの重要性から、障害者や高齢者等に対する介護、介助、交流等の体験を義務づけて、教員としての資質向上と義務教育の一層の充実を図るものです。

なお、「介護等体験」終了後に発行される証明書は、免許状の授与申請時に必要となります。

教育実習(3・4年次)

教育実習とは教育職員を志す者が、教育現場である小学校、中学校及び高等学校において、指導教諭の指導のもと、より実践的な知識・技能を修得するための実習です。

教育実習は、教育職員になるという強い意志を持った者(教員採用試験を受験する者)のみが参加するものです。本実習が、実習校の好意によって成り立っていることもふまえ、単に免許の取得だけを目的として参加することは認められません。

なお、教育実習に参加するためには、実習の履修条件に挙げられた科目の単位を修得していることと、4年次に教員採用試験を受験する旨の誓約書の提出が必要です。

実習期間

  • 中学校免許のみを希望する場合:3週間
  • 中学校及び高等学校免許両方を希望する場合:3週間
  • 高等学校免許のみを希望する場合:2週間
  • 栄養教諭免許を希望する場合:1週間

※実習にあたっては、教育実習費が必要です。また、実習校により謝金が必要な場合は、実費を別途徴収します。

※介護等体験及び教育実習に参加するにあたって、事前に麻疹の抗体検査を受け、麻疹に対する免疫があることの証明書の提出が必要です。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
PAGE TOP
...loading