menu

大学院

人間社会学研究科社会福祉学専攻

「社会福祉学を共に研究しませんか」

社会福祉学専攻長
坂本 雅俊
専攻長

 社会福祉学専攻の学修環境の特徴は、学部から進学してくる新卒学生と、すでに社会福祉機関でキャリアをもった社会人入学の学生が共に学んでいる点です。

 社会福祉分野のすそ野は広く、その研究領域も国際的に横断するソーシャルワークをはじめ、児童・高齢・障がい、また、医療福祉、地域福祉などで活躍する多くの人材がおられます。そんななか、キャリア形成のために入学を検討される方も例年おられます。
 大学院で学修することで、さらに福祉専門職としてキャリアアップを目指すことは、文部科学省の推進しているところです。本学の社会福祉学専攻においては、社会人のための教育方法特例として、夕方からの授業や土曜日の授業を実施しており、社会人学生と社会人以外の学生が互いに授業・研究活動に取り組んでいます。
 また、基本的に4年制大学卒業が出願資格ですが、個別の入学資格についての審査を受けられます。

 是非、本学で「社会福祉学の社会科学的研究の奥深い世界を探求」してください。
 そして、共に「誰もが安心して暮らせる市民社会の形成」や「福祉経営者として独立開業」など地域福祉を実現する夢を果たしませんか。

研究内容

 社会福祉学専攻の専任教員は8名です(詳しくは担当教員一覧を参照)。学生が専攻する研究領域と希望に応じて、個別に決定される研究指導教員である主指導と副指導2名の計3名が担任となり、2年間で修士課程を修了するための丁寧な履修・研究指導カリキュラムを用意しています。
 学生は、福祉経営、社会保障、ソーシャルワーク等の研究を中心に、臨床心理学、地域医療など幅広い分野の研究を専攻することができます。本専攻で学ぶことで、国や地方公共団体の福祉行政、公的あるいは民間の福祉機関、保健・医療機関における経営管理や相談援助の高度な専門性について学べます。また、介護の指導的立場で活躍できる高度な専門的知識・技術・職業倫理を備えた専門職業人となるための研究に取り組むことができます。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
PAGE TOP
...loading