menu

トピックス

2018.10.05

【PF学生支援】長崎経済同友会との共催による「合同グループディスカッション講座 兼 地域企業研究セミナー」を実施しました

 本プラットフォームにおける地域への就職促進事業の一環として、学生支援系ワーキンググループと長崎経済同友会の主催により、9月29日(土)に長崎外国語大学(長崎県西彼杵郡時津町)にて「合同グループディスカッション講座 兼 地域企業研究セミナー」を実施しました。

 当日は長崎・佐賀のプラットフォーム形成大学・短期大学9校から37名の1~3年生が参加したほか、グループディスカッションのファシリテーターとして株式会社親和銀行人事部の社員様のほか、プラットフォーム構成大学・短期大学12校から教職員の派遣がありました。

 グループディスカッション講座は計2回行われ、1回目は「企業が採用する学生を選考するにあたって最も重視する要素は何か」、2回目は「地元企業への就職と都市部の大企業への就職について、それぞれのメリットを踏まえ、どちらを選択するかグループとして結論を出せ」というテーマでそれぞれ25分の討論と、各グループ1分での発表が行われました。各回終了後は、ファシリテーターから学生に対して、参加態度や発言内容に対するフィードバック・助言があり、参加学生はメモを取るなど、一様に真剣な様子で取り組んでいました。

 地域企業研究セミナーでは、株式会社イシマルの山下勇治経営企画室長、西肥自動車株式会社の宮沢幸恵経営管理課長より、それぞれの業種・職種に関するご説明や、企業の特徴等についてご説明がありました。両氏からはこのほか、これから就職活動に臨む参加学生に対して、激励と助言のお言葉をいただきました。

 参加した学生からは、「他の大学の学生と交流することで、良い刺激を受けることができた」、「企業のお話を聞いて、長崎での就職に興味を持てた」などの感想が寄せられ、今後の就職活動を成功させるためのヒントを得られたようでした。

グループディスカッション講座の様子

株式会社イシマル様によるセミナーの様子 西肥自動車株式会社様によるセミナーの様子

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • 開国祭
...loading