menu

トピックス

就職・進路トピックス

2018.07.17 就職進路

【キャリア支援】「2018仕事の魅力発見セミナー航空業界編」を開催しました!

 2018年6月28日(木)、7月5日(木)に仕事の魅力発見セミナー第2回・第3回を開催しました。このセミナーは、2016年に締結された日本航空株式会社(以下JAL)と本学との教育連携協定のもと、「航空業論」とキャリアセンターのコラボレーション企画です。

 第2回は講師に株式会社JALナビア福岡センター総務室 室長山根 初代氏をお迎えし、「航空会社の電話予約戦略を学ぼう」をテーマに開催しました。JALフィロソフィに基づく大切な信念を基盤にお客様への「おもてなし」を繋いでいった実例や、空港カウンターでのやりとりで「JALの飛行機が欠航になったが、他社の飛行機は飛んでいると確認し、お客様の代わりにチケットの購入手配をした」実例のお話に加え、コールセンター業務の内容、お客様のご不満にどう納得していただいたのか等披露していただきました。

 第3回は、講師にJAL客室教育訓練部の山本 幸子氏をお迎えし「客室サービス向上の手法を学ぼう」をテーマに開催しました。①JAL客室乗務員になるまで②JAL客室乗務員の仕事③世界一のおもてなしを目指して、などまるで新人CAへの研修序章さながらに熱いレクチャーをいただきました。端々にJALフィロソフィを感じることができ、学生にとって大変興味深い内容が満載の講演となりました。

 アンケートではJALグループまたは航空関係の職業に興味を持った学生が50%を占め航空業界の魅力を十分に理解することができた有意義なセミナーとなりました。

 最後になりましたが、今回、講師を務めていただきました山根様、山本様ありがとうございました。これからも本学へのご指導のほどよろしくお願いいたします。

【第2回学生の声】

  • 正しい言葉の使い分けがものすごくためになった。状況に合わせたイントネーションも必要だと考えさせられました。
  • JALナビアの接客がどれだけ徹底されているのかのお話が一番印象に残った。電話では表情が分からないので声を明るくするというところも印象に残った。
  • JALはお客様の対応についてたくさん工夫しているのがすごく感動しました。

【第3回学生の声】

  • JALソフィアや仕事で必要なものにコミュニケーション力、会話力以外に体力・ストレス対応力なども必要というお話が印象に残っている。
  • オフィスに戻ってフライトの振り返りをするということを初めて知った。
  • 時間を逆算して行動することにより、時間の配分が非常に上手だと思った。事前の準備をしっかりとして下さっているから快適なんだと感じた。
  • いつも素晴らしいサービスができるのは何度も訓練を行っているからと知った。
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • 古本募金
...loading