menu

トピックス

学部学科トピックス

【薬学科】第1回 日本生物学オリンピック予選・本選問題解説会及び講演会を開催しました。

 2019年に「日本生物学オリンピック国内本選」、2020年に「国際生物学オリンピック大会」が、いずれも長崎国際大学において開催されます。

 そこで、本学と日本生物学オリンピック委員会(JBO)の主催で、長崎県・佐賀県の高校生・中学生を対象に12月9日(日)に薬学部6104教室にて「第1回 日本生物学オリンピック予選・本選問題解説会及び講演会」を開催いたしました。

 午前中は日本大学生物資源科学部の森長真一先生に「なぜ生き物は多様なのか?~進化生物学への誘い~」と題して、生物学の楽しさや考え方、予選試験問題の解説を行っていただきました。漫画やアニメの中の生物学を取り上げながら、「生物学オタクを目指そう!」という熱いメッセージを伝えてくださいました。

 お昼休みには講師の方、NIU教員も一緒に昼食を食べながら生物学談義に花を咲かせていました。午後からは元千葉県立船橋高等学校教諭、JBO教育支援部会主査の石井規雄先生に「何故授業に国際生物学オリンピックを活かさなければならないのか?」というタイトルで、主に高校の先生を対象にご講演をいただきました。これまで多くの高校生を本選出場・国際大会出場に導かれた石井先生の生物学教育の考え方に関するお話を、高校の先生はもちろん、我々大学教員も興味深く拝聴しました。

 この催しを通じて1名でも多くの高校生・中学生が生物学オリンピックに参加して、2019年本選、そして2020年の国際大会に出場してくれることを期待します。また、本学でのこのような取り組みが、長崎県・佐賀県の高校生物学教育の一助になることを目指して、引き続き「第2回 日本生物学オリンピック予選・本選問題解説会及び講演会」を2月10日に計画しています。ぜひ金メダルを目指して次回も参加してください。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
...loading