menu

トピックス

学部学科トピックス

【薬学科】薬学サマースクール実施!

yss本年度も、長崎県立猶興館高校・理数科2年生の皆さん40人と一緒に、薬学に関連した体験学習を行いました。本試みは、本学と猶興館高校との独自の高大連携として早くも4回目となります。今回は「くすりを創る・使う」に関する3テーマに絞り、より深く考えてもらおうと企画を進めました。例年よりもさらに難度が高い実習でしたが、生徒さんたちは一つ一つのテーマに積極的に取り組んでくれ、普段高校では別々に学んでいる化学や生物学が、「薬」というキーワードで結びついていることを実感してくれたものと思います。

フォトギャラリーはこちら

 

【薬学サマースクール・概要】

1)講義:8月17日

薬の歴史、薬が効く仕組み、副作用の仕組み、アルツハイマーに効く張り薬(小川)

 

2)体験学習:8月17、18日、29日

 3つの課題で薬にまつわる実験に挑戦!

  1. くすりを創る 伝統のくすり:紫雲膏、葛根湯(正山、森永、宇都、TA:迎、林田、荒木、坂本)
  2.  組換え医薬品ってなんだ?:GFPを使って先端技術を体験(和田、田中宏、藤本、TA:川畑、蔵田、仲西、南、櫻井、山田、吉村)
  3. くすりを使う:ラットを使った行動薬理実験(山本経、山口拓、縄田、TA:山本義、辻、明時、八起)

 

3)事後学習と発表会:9月下旬

 

【新聞報道】

長崎新聞H23.8.18(木)朝刊     読売新聞、H23.8.18(木)朝刊

注:新聞報道部分については、無断複製、送信などが禁止されています。また、記事中の氏名、写真の公表については、本人の許諾を得ています。

 

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading