menu

トピックス

学部学科トピックス

2019.04.18 薬学科

【薬学部】薬学部留学生交流会を開催

 4月10日(水)、韓国人留学生の交流会を開催し、実習や演習で多忙な上級生を除く1年から3年までの留学生26名が一堂に会しました。
 本学薬学部の特色として、韓国からの留学生を受け入れていることが挙げられます。日本人学生にとっても決して易しくはない薬剤師国家試験を受験する留学生のために、私たち教員は、万全のサポート体制を整えるべく努めています。
 昨年度は7名の留学生が入学し、今年度は18名とさらに多くの留学生を迎えました。2011年度に初めて受け入れた4人の留学生は(兵役などを除く)、すでに薬剤師国家試験に全員合格し、日本国内の大手薬局で活躍しており、韓国の薬剤師国家試験に合格するため、さらなる勉強を続けているところです。

 留学生交流会では、学部長挨拶、教員紹介の後、留学生の自己紹介に続いて、新入生に対し、今後予定している様々な日本語学修支援策として、日本語能力試験N1受験対策、日本語学習e-ラーニング、日本語レポート添削等の説明を行いました。
 また日韓学生交流会の開催、大学祭における日本語弁論大会への参加等、今後予定されている行事を紹介し、最後に上級生を交えて履修登録についての相談を主とした交流会を実施しました。この頃には新入生もすっかり打ち解けて、和気あいあいとした雰囲気の中、90分があっという間に過ぎました。
 近くには本学の学生であれば自由に出入りができるテーマパーク(ハウステンボス)もあり、自然環境に恵まれた中で、勉学そして研究に取り組む留学生の姿は、日本の学生にとっても良い刺激となっています。
 これからも留学生の皆さんが日本を第2の故郷として安心して大学生活を送れるように、教職員一丸で支援していきたいと思います。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
...loading