menu

トピックス

学部学科トピックス

2019.05.09 国際観光学科

【人間社会学部】上海大学短期博物館学研修が「UMAC AWARD 2019」に入賞確定!

 2016年に上海大学博物館との協定締結が実現し、上海大学短期博物館学研修がスタートして今年で4回目を迎え、この研修は上海大学側からも高く評価されています。このたび上海大学博物館が「Shanghai University (SHU)-Nagasaki International University (NIU), China-Japan SHU-NIU Short-term Museology Internship Program」として、ICOM UMAC AWARD 2019にエントリーした結果、トップスリーにノミネートされました。選定理由は以下の通りです。

“An excellent international program focused on cultural exchange.”

“A well-structured, diverse and rich training program that touches both local cultures and a more global culture resonating with all of us.”

 1位は2019年9月ICOM京都大会で発表されますが3位までの入賞は確定し、ここに本学の博物館学研修が世界的に認められることとなりました。この研修は博物館学のみならず、茶道をはじめとする国際観光学科の分野の違う先生方からの丁寧な指導と国際交流・留学生支援室および教務課を中心とした職員方のサポートで成り立っており、受賞は長崎国際大学教職員の協力の結果に他なりません。

 なお、HPからは参加した学生のメッセージや写真などを見ることができます(下記リンク参照)。今年も7月15日~8月3日の3週間に亘り、上海大学研修生が本学で学びます。

ICOM

International Council of Museums(国際博物館会議)は、UNESCOと協力関係にある国際的非政府機関。世界141カ国の約3万7千人の博物館専門家が参加。3年ごとに大会が開催され、今年は京都で開催。

UMAC

University Museums and Collections(大学博物館・コレクション国際委員会)は、ICOMに属する国際委員会の一つ。大学の管理下にある遺産保護を目的とする組織で、学術的な博物館・美術館に関わる業務を担当。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
...loading