menu

トピックス

学部学科トピックス

2019.12.03 薬学科

【薬学部】「第9回長崎国際大学薬学部 生涯教育セミナー」が開催されました。

 第9回長崎国際大学薬学部 生涯教育セミナーが、令和元年11月24日(日)に開催されました。

 本セミナーは、薬剤師が国民の健康な生活を確保すべく、医薬品・食品や医療に関する知識と技術の進歩に対応できるように、自己研鑽を続けることで自己能力を高め続けることが必要であることから、本学薬学部がその一助となることを願って開催しているものです。

 今回のセミナーでは、京都大学 学生総合支援センター 特定准教授 舩越 高樹 先生に「医療現場における実務実習学生に対する合理的配慮について」という演題で、また、前厚生労働省 医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課長 磯部 総一郎 氏に「今後の薬剤師・薬学の方向と薬機法改正が目指すもの」という講演をしていただきました。
 講演には、佐世保市をはじめ、長崎市、諫早市、平戸市、佐賀市、小城市、久留米市、川棚町などから多くの医療関係者および一般の方の方々にご参加いただき、質疑応答では、予定していた時間を大幅に超過するほどの活発な議論が展開されました。

 参加者の皆様からは、「具体的でわかりやすい話でした」「医療現場における合理的配慮が大変よくわかった」「これからの薬剤師に必要なことを再確認して取り組もうと思いました」「多くの薬剤師に聞いて欲しい内容だと思いました」などの声が寄せられました。

 引き続き医療関係者の研鑽の一助となるべく、地域の皆様との催事を企画・推進して参りたいと存じます。

 最後になりましたが、休日にもかかわらず、参加いただきました皆様に、深く御礼申し上げます。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading