menu

トピックス

学部学科トピックス

2020.02.19 薬学科

【薬学部】講演会『日本で薬剤師を目指す皆さんへ』が開催されました。

 2月16日(日)、本学薬学部卒業生の呉 多教(オ ダギョ)さんをお招きし、「日本で薬剤師を目指す皆さんへ」というタイトルで講演して頂きました。

 本学では、韓国留学生1期生が2011年に入学し、現在までに41人の学生が本学において薬剤師国家試験合格を目指し学んでいます。本学独自のプログラムや支援活動を通し、すでに6人が日本の薬剤師国家試験に合格し、さらに韓国の薬剤師国家試験合格を目指しているところです。

呉 多教さん 呉 多教さんは2011年本学に、韓国からの留学生第1期生として入学され、2017年に卒業後、第103回薬剤師国家試験に合格して現在は福岡の大手薬局で薬剤師として活躍されています。忙しい業務の傍らでさらに勉学に励み、本年1月に実施された韓国の薬剤師国家試験にも合格し、日韓で薬剤師免許を有する本学出身者の1人です。

 講演会当日は留学生の殆どが帰国した後でしたが、教員や日本人学生の参加もあり、活発な質疑応答が行われました。在学中の勉強に関する経験談や、特に日韓の薬剤師国家試験の違いについてはかなり詳細な内容に触れられ、学生にも教員にも有益な情報を沢山頂きました。韓国と日本の薬剤師国家試験の科目数や(日本:9科目、韓国:15科目)、試験の難易度の違い、また日本の薬剤師国家試験の参考書だけでは、韓国の国家試験に対応できないため何らかのサポートが必要なこと、さらには、日本の薬剤師国家試験に合格し、日本国内で薬剤師として働いたことで、日本の患者のための医療体制の良さを実感できたことなどについて語っていただけました。

 講演の様子はご本人の承諾を得てビデオに録画してあります。機会をみて留学生の皆さんにも見てもらうことで、今後の学業に対するモチベーションを一層高め、また韓国留学生のサポートの充実に役立てたいと考えております。

薬学教育支援センター
深澤昌史

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
...loading