menu

トピックス

学部学科トピックス

2021.12.20 国際観光学科

【国際観光学科】グローバルツーリズムコース 授業紹介(5)ICTを駆使して英語を学びグローバル人材へ!

 国際観光学科のグローバルツーリズムコース(GTコース)では、学修のためにICTを日常的に利用しています。NIU QLEARNという学習管理システムには様々な学習教材が用意されており、学生はブラウザのみならずスマートフォンのモバイルアプリでもQLEARNにアクセスすることができます(AppleとAndroidで利用可能)。NIU QLEARNには自分の履修科目が表示されており、科目ごとの様々な課題も表示されます。課題の成績や教師からのフィードバックにもアクセスできます。忙しい授業スケジュールの中でも、その週に何をしなければならないか、簡単に確認することができます。教師に連絡を取る必要がある場合、ダイレクトメッセージ機能を使って簡単かつ迅速に相手とつながることもできます。NIU QLEARNは、学生のプライバシーを守りつつ、学習に集中できるように設計されています。ポケットの中に学校がまるごと入っているようなものです!

 GTコースは、海外留学の厳しさや刺激的な体験に備えるための集中的な学習プログラムです。学生は毎週、四技能を伸ばすための様々な授業を受けて英語力を磨きます。また、プレゼンテーションスキル、アカデミックスキル、リーディングスキル、ライティングスキルなど、語学のみにとどまらない一般的な学習能力を身につけていきます。

 プレゼンテーションスキルの授業では、「EnglishCentral」というウェブサイトを活用しています。このサイトには英語のビデオライブラリーがあり、動画を見ながらリスニングの練習をするのはもちろんのこと、動画を聞きながらクイズを解くことで語彙力を高めます。最後に、動画に出てくる単語や表現を自分の声で録音して発音の練習もします。EnglishCentralの優れている点は、学生の発音をネイティブスピーカーの発音と比較して改善のヒントやアドバイスが提供できることです。また、ネイティブスピーカーとの20分間のライブ会話を予約して、自分のスピーキングスキルを確認し磨きをかけることもできます。

 アカデミックスキルのクラスでは、「WordEngine」というウェブサイトを利用して頻出英単語を身につけることに集中します。このシステムは、プレイスメントテストによって学生の語彙力を算出し、それぞれの学生に合った学習プランを作成します。学習者は時間をかけて語彙を増やしていくことができ、TOEICをはじめとする英語検定試験の確実なスコアアップにつながります。

 リーディングスキルのクラスでは、Extensive Reading(多読)によって学生のレベルに合わせて読解力を高めていきます。これまでの英語教育では一文一文、一語一語を批判的に分析する集中的なプロセスとして読解を教えてきましたが、多読は読解力を身につけるために楽しんで読むことに焦点を当てます。多読のシンプルなルールは「速く」「楽しく」「たくさん」、そして「辞書を使わずに」読むことです。「Xreading」というバーチャルライブラリーはさまざまなレベル、トピック、ジャンルのデジタルブックが1,500冊以上集められたサイトです。学生は毎週、時間数と単語数の目標を達成するために自分で選んだ本を読みます。本を読み終えたら理解度を簡単なクイズで確認します。

 ライティングスキルのクラスでは、個人ブログを書くことで、創造性を発揮しながら文章力を鍛えます。学生は教員が与えたテーマや自由に選んだテーマでブログを書いていきます。また、クラスメイトのブログに投稿したりそれに返答したりすることで、デジタルコミュニケーションのスキルを身につけます。学習が進むにつれてブログの長さが長くなっていくのを見て、自分の成長を実感することもできます。

 GTコースの学生はこのような活動に多くの時間を費やしており、NIU QLEARN上で自分の学習成果を記録していきます。教員はその週の学習成果を学生にフィードバックし、必要に応じて改善点を指摘します。このように、ゆっくりと多くの時間をかけて勉強した成果が着実に積み重なることで、グローバル人材になるという目標の達成へつながっていきます。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
...loading