menu

トピックス

学部学科トピックス

2014.07.20 健康栄養学科

【健康栄養学科】林ゼミ卒業研究の研究報告会を行いました。

健康栄養学科林研究室(臨床栄養学)では、慢性腎臓病により人工透析治療を受けている患者の栄養管理や栄養教育に関する調査・研究を行っています。卒業研究として実際に北松中央病院(佐世保市江迎町)において透析患者さんから直接、食事や生活の質(QOL)に関するアンケート調査などを行っています。また研究活動の一環として患者さんにベッドサイドの栄養指導や調理教室なども実施させて頂いています。

6月17日(火)、これまでの1年間の研究活動の集大成として4年生のゼミ生6名が「血液透析患者の栄養摂取状況と栄養状態及び血清リン濃度コントロールの関連性に関する研究」について研究報告会を行いました。栄養部や血液浄化センターなどから多くの病院スタッフの先生方が報告会にご参加下さいました。発表後は様々な質問やコメントを頂きました。今後4年生は論文のまとめに入ります。また、今後新たに卒業研究を始める3年生も同行し先輩達の発表を聞きました。こちらはこれから本格的に研究活動をスタートさせます。

これまで5年間、北松中央病院にて研究活動をさせて頂いております。多くの患者さんや現場で働いている様々な職種の先生方と接することで学生にはとても貴重な学びと経験となっています。現在ここで学ばせて頂いた多くの卒業生が、管理栄養士として様々な職場で勤務しています。病院ならびに患者の皆様には、この様な貴重な研究と学習の機会を与えて頂き、本当にありがとうございます。

 

*透析患者様対象の調理教室の様子は学部学科トピックス2014年3月21日の記事をご覧下さい。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
...loading