menu

トピックス

学部学科トピックス

2014.08.11 薬学科

【薬学科】正山征洋教授が「ボタニカルアートの薬草手帖」を出版

 生薬・漢方薬の研究を専門とし、本学 薬用植物園の園長も務める本学薬学部の正山征洋教授が、このたび「ボタニカルアートの薬草手帖」(西日本新聞社)を出版いたしました。

 本書には約130点のボタニカルアートが掲載されており、これらは正山教授が約30年の間にドイツ等の海外古書店で買い集められたものです。

 ヘチマやキク、ボタンなど身近なものから、ケジキタリスなど珍しいものまで、精緻な描写がなされた本書は、ボタニカルアートの手本や、薬草図鑑としても活用できます。

ボタニカルアートの薬草手帖
2014年7月14日発行
著者:正山征洋
発行:西日本新聞社
定価:本体1,200円+税
ISBN 978-4-8167-0886-2

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading