menu

トピックス

大学総合トピックス

2018.06.28 大学総合

【大学総合】長崎国際大学平成29(2017)年度ベストティーチャー賞を授与しました

 本学では、長崎国際大学就業規則第52条及び長崎国際大学ベストティーチャー賞顕彰に関する規程に基づき、教育・研究・地域貢献の実践に顕著な成果をあげた教員に対して、その功績を表彰することにより、本学の教員の意欲向上と大学教育の活性化を図っています。

 ベストティーチャー賞は、3部門(学生による授業アンケート部門、ベストプラクティス部門、ベストアウトリーチ部門)とされ、学部長の推薦、自己点検・評価委員会、全学教育会議の審議を経て、学長により以下の13人が決定いたしました。

 6月27日教授会の冒頭で、中島憲一郎学長より、賞状と記念品が授与され、功績がたたえられるとともに、今後の教育活動へのさらなる期待と激励が述べられました。

授業アンケート部門

平成29(2017)年度前期授業アンケートの結果

健康管理学部
講師 川野 香織
食教育論 (27人) 講義型 50人未満の部
人間社会学部
助教 細野 広美
精神保健福祉相談援助の基盤(53人) 講義型 50~99人の部
薬学部
教授 山口 拓
薬物治療学Ⅱ(108人) 講義型 100人以上の部
人間社会学部
講師 松本 知子
英語演習ⅢA(10人) 語学型/実習・演習型

平成29(2017)年度後期授業アンケートの結果

人間社会学部
講師 安藤 佳珠子
精神保健福祉の理論と相談援助の展開ⅠB(7人) 講義型 50人未満の部
人間社会学部
助教 元嶋 菜美香
スポーツ心理学(78人) 講義型 50~99人の部
薬学部
教授 小林 秀光
微生物学(123人) 講義型 100人以上の部
人間社会学部
教授 中野 はるみ
アカデミックジャパニーズⅡB(9人) 語学型/実習・演習型

ベストプラクティス部門

所属活動の名称
薬学部
講師 神谷 誠太郎
「新規調製法によるナノ粒子の調製およびその保存法の開発」に関する研究

ベストアウトリーチ部門

所属活動の名称
人間社会学部
准教授 原 哲弘
長崎県北地域における学生参画の地域活動-佐世保市、西海市、平戸市、川棚町の取り組み―
人間社会学部
講師 柳 智盛
障がい児・者を支援する福祉ボランティア活動
健康管理学部
教授 岡本 美紀
地域と連携した活動
薬学部
准教授 高井 伸彦
e-Learningによる医薬情報担当者(MR)教育支援活動
関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
...loading