menu

トピックス

大学総合トピックス

2015.03.07 大学総合

【大学総合】平成26年度卒業証書 修了証書・学位記授与式を挙行いたしました。

平成27年3月7日(土)に、長崎国際大学で12回目となる、平成26年度卒業証書 修了証書・学位記授与式を挙行いたしました。

今回の卒業式では、以下の通り318名の学部生が卒業し、5名の大学院生が修了しました。

【卒業・修了者数】

学部・研究科 学科・専攻 人数
人間社会学部 国際観光学科 145名
社会福祉学科 35名
健康管理学部 健康栄養学科 92名
薬学部 薬学科 46名
人間社会学研究科 観光学専攻(修士課程) 2名
社会福祉学専攻(修士課程) 3名
合計 323名

10:00から始まった式には、卒業生とその保護者・ご家族の皆様、教職員が出席したほか、朝長則男佐世保市長をはじめとする多くのご来賓の方にもご臨席いただきました。

肌寒さが残りながらも青空の広がる中で始まった式では、開式の辞、国歌斉唱に続いて証書・学位記授与が行われ、各学科等から下記の総代がそれぞれ登壇して、卒業証書・修了証書・学位記を授与されました。

【総代】

学部・研究科 学科・専攻 氏名
人間社会学部 国際観光学科 木下 隼斗
社会福祉学科 福田 弥央
健康管理学部 健康栄養学科 渡邊 桃子
薬学部 薬学科 岩﨑 紫園
人間社会学研究科 社会福祉学専攻 阿比留 美冬

次に学長式辞の中で、安部直樹学長は卒業生に対し「他人に頼り、他人をアテにする心を払拭して、全身全霊をかけて自らの志を立てる。その志を持って、一瞬一瞬を大事に生きる積み重ねが、一生につながる。」と激励の言葉を述べ、卒業生の幸福と充実した人生を祈念しました。(学長式辞概要(PDF)

また、朝長市長は、「現在の厳しい経済・社会情勢の中でも、柔軟な発想と若いパワー、ゆるぎない信念を持って未来を切り開き、大学の理念である人間尊重の心と、勇気を持って社会や他人のために何かできる存在となり、より良い社会を築き上げる原動力になってほしい。また、美しい海や山に恵まれた自然豊かな学びの地、佐世保を誇りとし大切にしてほしい。」と祝辞を述べられました。

こうしたお祝いの言葉を受けて、卒業生代表の健康栄養学科の梯 絵里加さんは、「自分の意思で学びたい知識を得られることが新鮮で、特に本学の特徴である茶道の授業を通じ、仲間と協力すること、ホスピタリティの精神を学ぶことができた。国家試験の勉強も、仲間と助け合い、励ましあいながら、受験資格を得られた。本学卒業生として誇りを持ち、社会に還元していきたい。」と挨拶し、一方、修了生代表の人間社会学研究科の栁井駿平さんは「研究を通じて、失敗の大切さと研究の楽しさを教えてくれた先生方の存在が心強い支えになり、大学院進学が最良の選択となった。明日からそれぞれの新しい進路に向けて踏み出し、社会に貢献していく。」と挨拶し、感謝の気持ちとこれからの決意を述べました。

また、式中、以下の6名の卒業生に対し学長賞の表彰も併せて行われました。

【学長賞】

理由 学部 学科 氏名
学業成績優秀 人間社会学部 国際観光学科 下原 理奈
社会福祉学科 濱﨑 まりな
健康管理学部 健康栄養学科 渡邊 桃子
薬学部 薬学科 岩﨑 紫園
スポーツ成績優秀 人間社会学部 国際観光学科 吉安 珠貴

最後に、出席者一同により校歌を斉唱し、卒業証書 修了証書・学位記授与式は、無事に閉式いたしました。

卒業生・修了生の皆様の今後のご活躍を、大学教職員一同、心より祈念いたしております。ご卒業、おめでとうございます。

また、ご臨席賜りましたご来賓の皆様、どうもありがとうございました。

 

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • 古本募金
...loading