menu

トピックス

大学総合トピックス

2015.03.10 大学総合

【大学総合】平成27年4月設置予定の長崎国際大学硬式野球部に、監督として「流 敏晴」氏が就任することが決まりました。

1. 長崎国際大学硬式野球部について

 長崎国際大学は、学校法人九州文化学園の建学理念の一つである「たくましい意志と健康な身体の備わった人間を育成する」ことを目的に掲げ、また「地域から愛され、地域社会に貢献できる人材の育成」を教育の目標に定めています。

 その一環として本学は、設置時より地域のスポーツ分野における貢献・振興に資するため、課外活動の一環としてクラブ活動にも注力し、バレーボール、硬式テニス、ソフトテニス、陸上競技、空手道、アーチェリーにおいて競技継続を希望する学生を県内外より受け入れ、昨年開催された「がんばらんば国体・大会」をはじめ、国際・全国・九州大会で実績を残すことができるようになりました。

 今回、新たに硬式野球部を設置することで、高校まで野球を続けてきた生徒の県内進学先として受け皿となり、地域の若者の地元定着の向上に貢献できるものと考えています。

 そして、この度、硬式野球部設置に向けて指導者の人選を進めて参りましたが、プロ野球の阪急ブレーブス(現オリックス・バッファローズ)で選手や編成・スカウトを務めてきた流 敏晴氏を、今回、監督として迎えることが決定いたしました。

 流氏は、硬式野球に関する豊富な知識と経験を有しており、本学で学ぶ学生にとって大変良い指導を行ってくれるものと期待しています。

 なお現在、本学の隣接地には、硬式野球部グラウンドを建設中で、平成27年5月には1期工事が竣工予定となっています。


2. 監督略歴

流 敏晴(ながれ としはる) 北九州市小倉出身 1948年7月生 66歳 

年 月 経    歴
1964年4月 福岡県立小倉商業高等学校 入学
1966年7月 夏の高校予選で7回完全試合(参考記録)
1967年3月 福岡県立小倉商業高等学校 卒業
1967年3月 阪急ブレーブス球団にドラフト2位で投手として入団
1967年~1975年 現役 10年
1976年1月 株式会社 阪急ブレーブス球団の職員となる(部署はチーム付スコアラー)
1988年 オリックス球団となる
1993年 編成部に異動(トレードやスカウト活動に従事)
2005年 編成部長に就任
2008年 定年を迎えるも、2014年までスカウトに従事
2014年 12月31日をもって退団

3. 本件に関するお問合せ

長崎国際大学 硬式野球部 部長 〔予定〕(人間社会学部 国際観光学科 准教授)

新藤 照夫  Tel.0956-39-2020(代表)  Fax.0956-39-3111(代表)

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
...loading