menu

トピックス

大学総合トピックス

2015.04.02 大学総合

【大学総合】平成27年度長崎国際大学入学式が挙行されました。

 平成27年4月2日(木)、平成27年度長崎国際大学春季入学式が挙行され、留学生68名を含む501名の新入生が入学いたしました。

 安部直樹学長は式辞の中で、「現在、国をあげて”地方創生”を叫んでおり、課題解決の為には、大学は地域の求める人材ニーズの多様化に対応し、地方公共団体や企業との連携の中で、地域と協力して新しい人材育成を行う役割を担っている。”知識基盤社会”に対応するのは”学ぶ心”であり、大学の学びに期待されるのは、学ぶことによって新しい自分に出会うこと。様々な想いを持ってこの大学に入学したことを縁と考え、謙虚に喜びあい、その喜びが素晴らしい希望をもたらし、入学して良かったという縁に生まれ変わっていく。皆さんの目的、皆さんの志、皆さんの夢が達成できるように教職員と共にサポートするので、共に努力して頑張ってきましょう」と歓迎の言葉で迎えました。

 また数多くのご来賓の皆様を代表して、朝長則男佐世保市長が祝辞として「夢、希望、期待、不安を胸に入学された長崎国際大学において、学生時代にしかできない想い出を作り、実りの多い学生生活を送っていただきたい。佐世保市と長崎国際大学は2月に包括連携協定を締結した。少子高齢、人口減少、地域格差の解決のため、無限の可能性のある皆さんの若い力で課題を切り開いて欲しい。また独特の歴史・文化を持つ佐世保市の様々な場所に足を運び、探求し、盛り上げていってほしい。皆さんの健康で有意義な学生生活を祈念します」と佐世保市民を代表して歓迎の言葉を述べられました。

 入学生代表宣誓では、薬学部薬学科の山口 慧さんが、「私たち平成27年度入学生は、大学の基本理念である”人間尊重”を深く理解し、各学科や全学部共通の科目を学ぶシステムを最大限に活用し”いのち・健康・暮らし”を第一に考えることのできる人間となることを目指し、”いつも、人から。そして、心から。”のモットーの通り、社会に貢献できる真のホスピタリティを身に付けたい。長崎国際大学学生としての誇りを持ち、その名に恥じぬよう実りある学生生活を送っていく」と力強く宣誓しました。

 新入生は、各種オリエンテーションを受け、4月8日(水)からの授業開始に向けて、本格的な学生生活をスタートさせます。

 

◆ 学長式辞はこちらをご覧ください。

PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • 古本募金
...loading