menu

トピックス

大学院トピックス

【大学院】長崎国際大学大学院と韓国東西大学校大学院との合同研究会が開催されました

 

平成23625()、長崎国際大学R201教室にて、大学院レベルの研究会が、13:00より開催されました。本学と韓国東西大学校とは、本学開学以来姉妹校として交流を深めていましたが、新たな展開をみせようとしています。

 研究会は「観光資源活用をめぐる諸問題」と題して、以下のようなプログラムで行なわれました。

長崎国際大学

    大福和宗 「カクレキリシタンの信仰伝承と観光動向」

    仲野 優 「巡礼と巡拝をめぐる理念枠組み―観光との接点を求めて―」

    嶋野隼也 「ミャンマーにおける日本語観光通訳ガイド養成の課題」

東西大学校

    田渕敬光 「韓国と日本における留学生誘致政策とその実態」

    尹 恩慧 「伝統文化遺産の観光資源化をめぐって―観光資源化モデルの構築―」

研究会風景

集合写真

 懇親会では、来年は韓国に出かけて研究会を継続するという約束ができ、今後の発展方向がみえてきました。また、本学への学会誘致とそれへの東西大学校の参加という嬉しいオマケまでついてきたようです。

意見交換の風景

 日本地域研究科の李元範先生以下6名の方々に心より感謝いたします。

 

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading