menu

トピックス

大学院トピックス

【大学院】平成23年度人間社会学研究科観光学専攻内修士論文中間発表会が開催されました

平成23年7月9日(土)9時より、人間社会学研究科観光学専攻内修士論文中間発表会が開催され、観光学専攻の9名の学生が発表を行いました。

 

発表者は、本年度提出予定の修士論文について、研究の目的、方法を中心に報告しました。

 

質疑の際には、人間社会学研究科・人間社会学部の教員、フロアの聴講者から、研究方法、調査内容や分析について質問、提案が出されました。発表者は、多数の質問や提案から、修士論文の完成に向けて大きな手がかりを得たようでした。

 

最後に、木村人間社会学研究科長より、8月9日の研究科中間発表会に向けて励ましの言葉がかけられました。

 発表者一覧 

氏 名主指導題 目
嶋野 隼也 田渕 幸親 ミャンマーにおける日本語観光通訳ガイド養成の課題
尹 春光 岩本 敏夫 南京市の観光資源「中山陵」の評価に関する研究
高 恩美 立平 進 日韓の野外博物館に関する活用変遷の研究
―韓国の民俗村を基点として―
江 旭东 木村 勝彦 文化的景観の観光活用に関する研究
―上海バンドを事例として―
张 志亮 岩本 敏夫 中国航空産業の現状と将来についての研究
―航空体制を中心に―
陈 瑞霞 青山 有三 中国・武夷山観光の評価と魅力向上に関する研究
陈 叢叢 木村 勝彦 アモイ・コロンスの観光開発に関する研究
―持続可能な開発の視点から―
陈 梅桂 木村 勝彦 アモイにおける都市観光の研究
中村 容子 池永 正人 NHK大河ドラマを契機とした観光振興に関する研究
関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading