menu

トピックス

大学院トピックス

2020.02.13 大学院

【大学院】人間社会学研究科修士論文公開試問会が行われました

 2020年2月7日(金)午前9時00分より、人間社会学研究科春季修了予定者の修士論文公開試問会が行われ、観光学専攻4名と社会福祉学専攻の1名がこの試問を受けました。この公開試問会は、修士論文発表20分、3名の審査委員による質疑応答35分という形式で行われました。

 発表者および修士論文題目は以下の通りです。

専攻発表者修士論文題目
観光学専攻 鐘ヶ江 樹 平戸八景の歴史的背景と活用に関する研究
観光学専攻 在津 英晟 平戸街道の旧宿場町の観光活用に関する研究
観光学専攻 藤本 健太 長崎市における被爆体験の記憶の継承に関する研究
観光学専攻 松本 朋子 遺跡博物館の保護政策と活用に関する研究
社会福祉学専攻 相知 清隆 高齢者福祉事業の経営における理念の重要性
-人材の管理と育成の観点から-
関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
  • NIU Family
...loading