menu

トピックス

大切なお知らせ

2019.09.30 大学総合

《重要》2021(令和3)年度入学者選抜方法の変更について(予告)その2

 長崎国際大学では、本学が実施する入学者選抜における大学入学共通テスト及び大学入試英語成績提供システムの利用については、以下のように予定しています。

1.「総合型選抜」について

 現在「AO入試」として実施している試験区分は、「総合型選抜」に移行します。また、「推薦入試」の試験区分のうち「社会人」「帰国子女」「自己推薦」は、「総合型選抜」の試験区分として実施します。いずれの試験区分においても、大学入学共通テスト及び大学入試英語成績提供システムは利用しません。ただし、「英語資格入試」については、英語資格・検定試験を利用しますが、その利用については「5.英語資格・検定試験の利用について」で確認してください。

2.「学校推薦型選抜」について

 現在「推薦入試」として実施している試験区分の一部が「総合型選抜」に移行することにより、「学校推薦型選抜」として実施予定の試験区分は、「指定校特別推薦」「公募制推薦」「スポーツ特別推薦」「英語資格入試」「学園内入試」「特別奨学生制度」となります。いずれの試験区分においても、大学入学共通テスト及び大学入試英語成績提供システムは利用しません。ただし、「英語資格入試」については、英語資格・検定試験を利用しますが、その利用については「5.英語資格・検定試験の利用について」で確認してください。

3.「一般選抜」について

 現在の「一般学力A日程」「一般学力B日程」は、「一般選抜A日程」「一般選抜B日程」に名称を変更します。いずれの試験区分においても、大学入学共通テスト及び大学入試英語成績提供システムは利用しません。ただし、「一般選抜A日程」については、英語資格・検定試験を利用しますが、その利用については「5.英語資格・検定試験の利用について」で確認してください。

4.「大学共通テスト利用選抜」について

 「大学共通テスト利用選抜」においては、英語の4技能を適切に評価するために、大学入試英語成績提供システムを利用して、英語資格・検定試験の結果を合否判定に活用します。

 大学入試英語成績提供システムから提供される成績を点数化して英語の科目に加点します。加点の具体的な基準と数値については、決定次第公表いたします。なお、大学入試英語成績提供システムから提供される成績が複数回ある場合は、良い成績の方を採用します。

 この他、国語の記述式問題も利用し点数化する事は決定していますが、段階評価の加算方法の具体的な数値については、決定次第公表いたします。      

 

5.英語資格・検定試験の利用について

 「総合型選抜」「学校推薦型選抜」「一般選抜」における英語資格・検定試験の利用につきましては、英語資格・検定試験取得時期を2020年4月以前に遡ることやTOEICを資格対象に加える等を検討しており、「大学入試英語成績提供システム」を利用しないで、志願者から直接申告していただく方式を検討いたしております。こちらの具体的な内容につきましても、決定次第公表いたします。

6.その他

 今回公表する予告の内容は2019(令和元)年9月30日現在のものであり、今後の検討により若干の変更が生じる場合があります。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • ドクター安東の「恋と映画と健康と」
...loading