menu

トピックス

国際交流トピックス

2010.07.09

外国人による日本語弁論大会で受賞した本学職員の金徑希さんが市長へ報告

 去る6月5日(土)新潟市で開かれた「第51回外国人による日本語弁論大会」で、文部科学大臣奨励賞を受賞した本学の職員金徑希さんが、朝長則男佐世保市長に受賞を報告しました。


 7月6日(火)午前、佐世保市役所で行われた市長への表敬訪問で、金さんは、佐世保市在住の外国人では本大会初出場、初入賞となる快挙を報告するほか、大会に臨んだ際の感想や大会の模様を朝長市長へ報告。市長は、「トップバッターとして緊張を乗り越えての入賞おめでとうございます。佐世保や長崎国際大学の宣伝にも効果を期待します」と話されました。


 最後は、市長と2人で受賞した賞杯を手にしての記念撮影。金さんの今後の活躍を期待します。


(大会の模様は7月18日(日)午後10時~11時30分 NHK教育テレビ「ETV特集」で放送されます。ぜひご覧ください。

(国際交流・留学生支援センター)

この記事のプレスリリースはこちら

 

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
  • ibo2020
  • Dr.安東のシネマ回診
...loading