menu

トピックス

学生生活トピックス

【空手道部】長崎県空手道選手権大会に出場!男子組手軽量級において山口将吾(国際観光学科2年)が優勝、女子個人形において大黒優希(国際観光学科3年)が優勝!

 平成30年5月27日(日)に三菱重工総合体育館(長崎市)で開催されました第55回長崎県空手道選手権大会および県指定強化選手選考会に本学空手道部員が出場致しました。本大会は、来月に鹿児島で行われる全九州空手道選手権大会、秋に福井で実施される国民体育大会への選手選考を兼ねて行われました。

 女子の試合結果は、形競技において大黒優希(国際観光学科3年)が優勝(NCC長崎文化放送賞)、組手競技において大宅優華(同3年)、坂口志保(同3年)が第三位の結果でした。男子の試合結果は、形競技において石田唯人(同2年)が準優勝、組手競技において軽量級では山口将吾(同2年)が優勝(NHK長崎放送局賞)しました。

 今回の男子団体戦では準決勝において松林会と対戦し、惜しくも敗れてしまいました(優勝は松林会)。

 上記の結果、ベスト4入りした5名は県指定強化選手に選ばれており、来月鹿児島県で開催されます全九州大会およびブロック大会に、山口、大黒、石田が出場予定です。

 応援に駆けつけてくださいました外部コーチ、ご父兄の皆様、後援会の皆様、応援ありがとうございました!チームとしては7月8日(日)の九州地区大学体育大会空手道競技(九州インカレ)に出場致します。応援の程、よろしくお願い致します。

男子組手軽量級

優勝 山口将吾(国際観光学科2年) NHK長崎放送局賞

女子組手

第三位 大宅優華(同3年)
第三位 坂口志保(同3年)

男子形

準優勝 石田唯人(同2年)

女子形

優勝 大黒優希(同3年)NCC長崎文化放送賞

男子団体組手

第三位 長崎国際大学

大会後の選手のコメント

山口将吾(国際観光学科2年)

 今回の大会では、一回戦を特に大事にしようと思って臨みました。その結果良い形で勝利でき、そのままの勢いで決勝まで進みました。決勝では全日本でも活躍されている先輩との対戦でしたが、先にポイントを取ることができたため、自分のペースで試合を運べ、優勝することができました。
 これから国民体育大会や学連では全日本個人戦と試合が続くため、しっかり修正をし、良い結果を残せるよう頑張りたいと思います。

関連リンク
PRコンテンツ
  • フォトギャラリー
  • 催事イベント情報
  • 学びの特色「茶道文化による教育」
  • 長崎国際大学ボランティアセンター
  • NIU教員DB
  • AED設置場所
  • JIHEE認証評価
  • 薬学教育第三者評価
  • 長崎国際大学同窓会
...loading